香川県と徳島県でうどん屋巡り!僕が行った店&初めての方の為の予備知識

みなとです!

香川と言えばうどん!ですよね。僕はこの夏四国へ旅行に行きましたので、うどん屋巡りをしてきました。とても美味しかったので、僕が行ったお店を紹介して行きたいと思います。

ただ少し後悔したこともあります。それは事前知識や下調べが無かったため、「行こうとしたら営業時間外」とか「巡るルートの効率が悪くなってしまった」などの効率の悪さも目立ちました。今回は「今度四国へ初めてうどんを食べに行く!」という方向けに、知っておくべき四国のうどん事情もお伝えできればと思います。

事前に知っておくべき予備知識

そもそも四国のうどんってどんな感じ?

うどんには色々とご当地のうどんがありますが、四国の代表的なうどんはご存知「さぬきうどん」です。その最大の特徴はコシの強さです。口に入れた瞬間は柔らかいのですが、弾力が強いので噛みごたえがあります。

四国のうどん屋には大きく分類して3種類ある

①一般店
いわゆる「the・お店」。雰囲気やシステムは和食のお店とほぼ変わらないです。

②セルフ店
「はなまるうどん」や「丸亀製麺」のようなチェーン店のようなイメージで、自分でお盆を持って注文し、その場でうどんを受け取るようなスタイルです。うどんが出て来るのが非常に早いです。

③製麺所
これが一番馴染みが薄いと思います。外観は一見工場のような雰囲気で、実際に麺をそこで作っています。「麺を作る片手間でうどんも出している」ようなスタンスだと思います。

僕は四国へ行った時、これらを一軒ずつ全て回ったのですが、最もオススメしたいのは製麺所です。なかなか四国以外では見られませんので新鮮さがありましたし、そこで作った出来立てのうどんが食べられますので、美味しいです。

逆にあまりオススメしないのではセルフのお店です。そこで麺から作っている訳ではないので、もちろん美味しいんですけど、製麺所に比べると…という感じです。僕が行った所だけかもしれませんが、コシは弱く、さぬきうどんの特徴が出ていませんでした。ちなみに、車で香川県を走っていると見かけるうどん屋の、7〜8割くらいがセルフのお店です。

一般店はそのお店によると思います。山田屋などの有名店はかなり美味しかったです。

香川だけでなく、四国全体にうどん屋はある

「うどん=香川」みたいなイメージを持ちがちですが、実は四国全体にうどん屋は点在しています。もちろん香川に密集していますが、僕が行った徳島県でも美味しいうどん屋はありました。よって香川にこだわる必要もないかと思いますので、旅行プランや行き先によって柔軟に考えれば良いかなと思います。

事前に調べておくべきこと

①行きたいお店のピックアップと巡回ルート

これは当たり前ですが、意外と重要です。何せ四国の道を走っていれば1分に1回くらいうどん屋がありますから、現地で決めようとすると何がいいかさっぱり分からなくなります(僕の経験談ですw)。るるぶやまっぷるなどの観光雑誌とかで事前に「ここに行こう!」というお店をピックアップしましょう!

またうどん屋をはしごするなら、そのルートも計画しておくと良いかと思います。高松市周辺は混雑しますから、特に車の場合は行ったり来たりしていては大きなタイムロスもあり得ます。行きたい店、場所の確認は怠らないようにしましょう!

②営業日と営業時間

「今営業してるだろう」と思い込んでいると、痛い目を見ます(これも経験談)。特に注意すべきは製麺所。どこのお店も大抵週1回定休日があり、それは平日が多いです。よって有給休暇を使っての旅行の場合は要注意です。

また製麺所は閉まる時間が早く、オープンは11時が多いですが、閉まるのは15時前後とかが多いです。しかも麺が無くなり次第終了ですから、夕食として製麺所に行くのは難しそうです。お昼時がオススメです!

今回訪れたうどん屋を紹介

ここからは、僕が訪れたうどん屋さんを時系列順に紹介します!

うどん本陣 山田屋

①の一般店です。

水曜どうでしょうが好きで、大泉洋さんが「うまい!」と言っていたので、ここに行きました。

門構えがすごいですね。

山田屋は昭和54年から続くうどん屋の老舗。1日4千人が列をつくることもあるのだそうです。お店は香川県のさぬき本店と、東京のソラマチ店の2店舗のみ。機械ではなく職人が手打ちで作るうどんは格別です!

メニューは一番人気の「ざるぶっかけうどん」を注文。コシが強く、一口では噛みきれないくらいでした。非常に美味しかったです。驚いたのは天かすですら揚げたてだったこと。ビックリです。

うどん本陣 山田屋の情報

住所:761-0121 香川県高松市牟礼町牟礼3186(高松市以降の読み方は「むれちょうむれ」)
電話:087-845-6522
営業時間:10時 〜 20時 年中無休

讃岐うどん処 麺喰

②のセルフ店です。

ここを訪れた理由は「たまたま近くにあったから」で、特にこれと言ってありません笑。セルフのお店も試しに体験してみたかったので、行くことにしました。

丁度大雨が降っていたので、お店の外観は撮れませんでした…。なので店内だけ。メニューはシンプルで、とにかくその安さに驚きです。セルフ店はこれが標準っぽいです。その時のスタッフはおばあちゃん一人だけでした。

「かけうどん」を注文しました。シンプルに美味しいですがコシはほぼ無し。さぬきうどんっぽくなかったですね。麺はそこで作っているわけでは無いので、麺の鮮度は感じなかったです。セルフ店はどこもこんな感じなのかな…?

讃岐うどん処 麺喰の情報

住所:〒769-2101 香川県さぬき市志度4139−8
電話:087-894-8588
営業時間:11時〜19時 日曜定休

竹内製麺所

名前から分かるように、③の製麺所です。

香川県寄りの徳島県にある製麺所です。

まるで工場のような外観。写真は食べるお店部分ですが、右隣には製麺所があり、おそらくそこで麺を作っているのかなと思います。

駐車場は整っているとは言い難いですし、場所も「こんな所にうどん屋があるの?!」という感じでした。逆にこれでこそ製麺所って感じですw。

メニューは「しょうゆうどん」を注文。非常にシンプルです。コシが強く、これまた一口では噛みきれないくらいです。麺一本一本が長く、よく見ると微妙に太さが違っていました。本当に人が作っているんだと感じましたね。天かすは揚げたてでサクサクでした。

竹内製麺所の情報

住所:771-1201 徳島県板野郡藍住町奥野山畑47−10
電話:088-692-5196
営業時間:11時~14時30分 売切れ次第終了、水・木曜定休

最後に

「うまかった!」の一言。もう愛知や岐阜ではしばらくうどんを食べられそうに無い笑。

大学生のとき、初めてはなまるうどんを食べたときの衝撃は忘れられませんが、現地のうどんはさらにその上をいきましたね。参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る