隠れた名店!?一宮市木曽川の「鶏麺亭」で、鶏白湯ラーメンを食べてきた

みなとです。

僕はラーメンが好きで、週1回はどこかのラーメン屋さんに行きます。お腹いっぱい食べると「もう当分いいわー」ってなるんですけど、次の日には「ラーメン食べたいなー」ってなる不思議な食べ物です笑。

この前食べに行って来た「鶏麺亭」というラーメン屋さんが美味しかったので、紹介したいと思います。

鶏麺亭の基本情報

まず場所はこちら。

住所  :〒491ー0201 愛知県一宮市奥町田畑41 1
営業時間:昼11:30~14:00 夜18:00~21:00
定休日 :火曜、月曜夜
席数  :8席(すべてカウンター)
駐車場 :有り
最寄駅 :名鉄開明駅(徒歩10分)

コンビニとかでよく売っているラーメン雑誌にも掲載がある、割と有名なラーメン屋らしいです。この道はよく通るのですが、いつも気になっていました。

実際に行ってラーメン食べてみた

着いたのは開店5分前の、11時25分。駐車場はこんな感じでラインもきちっとしていない感じです。スペースとしては10台分くらいあったと思いますが、すでに車が停まっていました。しかし、これらは鶏麺亭のお客では無いみたいです。というのも、鶏麺亭の隣には居酒屋など他のお店も並んでおり、共有駐車場だったようですね。

という訳で、開店前には自分しか居ませんでした。

お店佇まいです。お世辞にも新しいとは言えない感じで、一見入りづらいような気もします。隣には県道17号線が通っていますが、あまり目立たないので、ぼーと走っていると見逃しやすいかもしれません。夜だったらなおさらです。

着いた時には赤いのれんがまだ外に無かったので、準備中でした。店長さん?が看板などを準備されていたので、時間通りに開くようです。

念のため「まだオープンしていませんか?」と聞くと、中で待っていても良いとのことでしたので、早めに入店。優しい気遣いありがとうございます。

店内です。席はカウンター8席のみしかなく、調理の様子が丸見えです。スタッフの方はおじさん2人。真面目そうな方たちでした。

カウンターからの視界です。テーブルなどは綺麗に掃除されており、清潔感がありました。

お店の雰囲気に似合わず食券機がありました。メニューとしては大きく3種類で、濃厚鶏白湯ラーメン(中太麺のみ)、和風鶏白湯ラーメン(細麺のみ)、海老辛鶏白湯ラーメン(中太麺のみ)です。塩味と醤油味が選べます。大盛りはプラス100円。今回は特性濃厚鶏白湯ラーメン(醤油味)を選択。

食券機の隣にはこんな看板が。ランチの時間帯には大盛り、ごはん、味付けタマゴのいづれか1品が無料らしいです。豚バラ軟骨丼はプラス100円らしいです。今回はごはんを選択しました。

席に着くと、スタッフさんが漬物を持って来てくれました。これは嬉しいですね。

ラーメンを待っているうちに、他のお客さんが入って来ました。常連の夫婦や、1人の男性客などです。焼き豚をバーナーで炙るパフォーマンスも見られます笑。

ラーメンが出て来ました!僕が最初だったこともあるかと思いますが、10分も待たなかったです。

特性濃厚鶏白湯ラーメンのトッピングは、のり、ネギ、味付けタマゴ、メンマ、焼き豚でした。トッピングが多すぎて、一口目が麺に届きませんでした笑。麺はわずかに縮れている程度の中太麺です。スープが絡んでモチモチでした!スープは少しトロっとしていて、鶏の旨味を感じられる、濃厚でクリーミーな舌触りでした。とても美味しかったです!

プラス白ごはんだったのですが、中ライスくらいの量で、お腹がパンパンになりました。今度来たらラーメンだけにしておこう…。

鶏白湯と言えば細麺の印象で、僕は細麺があまり好きでは無かったです。しかしこの鶏麺亭は中太麺の鶏白湯ラーメンなので、個人的にすごく気に入りました。

最後に

今後一宮に来たら、また寄ってみたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る