【名古屋ラーメンまつり2018】第1幕行って来た。チケット購入方法や混雑状況は?

みなとです。

2月の名古屋・栄と言えば、「ラーメンまつり」です。全国各地から美味しいラーメン屋さんが集まり、2017年は7万杯の売り上げと大好評のイベントです。今回で4度目となる催しですが、今年は「第1幕(2月2日~2月6日)」と「第2幕(2月8日~2月12日)」に分かれています。

今回は第1幕に行って来ましたので、その現地レポートはもちろん、チケットの買い方などについて書いて行きたいと思います!

名古屋ラーメンまつりとは?

全国各地のラーメンの名店や、ラーメンWalkerに掲載された人気店が、名古屋栄の久屋大通に集まり、ラーメンを提供するイベントです。ラーメンまつり自体は全国であったようですが、名古屋での開催は2015年から。2018年は過去最大規模、最長期間で運営されます。

開催概要

①期間

2018年は第1幕と第2幕に分かれ、それぞれの期間で10種類ずつ、合計20のお店が出店します。

第1幕:2月2日(金)~2月6日(火)

第2幕:2月8日(木)~2月12日(月)

※雨天決行 10:00~20:30(ラストオーダーは20:00)

※最終日は20:00終了(ラストオーダーは19:30)

②場所

場所はこちら。

〒460ー0002 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目ほか

駐車場はありますが、当然混雑しますので、電車が便利です。地下鉄の矢場町で降りると、会場まですぐです。

③料金

入場料金はありません。ラーメンは1杯一律850円(税込)で、事前にチケットの購入が必要になります。チケット購入方法については、以下で詳しくご説明しています。

ちなみに、飲み物やお酒も販売しています。

チケット購入方法

ラーメンを現金で直接買うことは出来ません。ラーメンを食べるには、必ずチケットを購入する必要があります。方法としては以下の2つがあります。

①前売券をコンビニで買う

前売券は、ファミリーマート、サークルKサンクスの各店で購入可能です。ローソンで言うLoppiみたいな、チケット販売機があるじゃないですか?(すみません、名前忘れました笑)それで買えます。

2018年度は、2月1日(木)までの販売だったようで、開催期間中(2018/2/2~6、2/8~12)ならいつでも使用できます。

ただし、前売券だからと言って安くなるわけではないので、早めに買う必要性はあまり感じられません。

②当日券を現地、またはコンビニで買う

開催期間中は当日券を購入することになります。コンビニで買えますし、現地でも売っています。これ1枚で、ラーメン1杯分になります。

前売券にせよ当日券にせよ、コンビニで買うのがオススメです。現地では混雑するため、チケットを買うのにまず並ぶ必要が出てきてしまうからです。

実際に行ってみた

僕自身行って来ましたので、現地レポートも兼ねて書いていきたいと思います。

天気は良好!

地下鉄矢場町駅を降りると、すぐに久屋大通公園に出ます。階段を上がって地上に出ると、テントが見えて来ました。どうやらあそこが会場のようです。

会場に到着

着いたのは10時でしたが、結構な人だかりです。

チケット売り場はこんな感じです。前売券や当日券をコンビニで買っていない場合は、まずこちらでチケットを購入します。

僕は事前にコンビニで券を買っていましたので、そのままお店に並びます。ラーメンは10種類ありますが、まずは群馬の「黒毛和牛特選肉盛醤油そば」を食べることにしました。

らーめんダイニング庵(群馬)

麺はストレート。黒毛和牛がトッピングされている醤油ラーメンです。スープにも牛肉の旨味が広がっています。美味しい。これ1杯で結構お腹にきました笑。

佐伯ラーメン(大分)

「交通の便が悪い中で独特の進化を遂げたラーメン」と言われているご当地ラーメン。豚骨醤油で、にんにくと胡椒が効いた一品です。美味しい。

東京スタイルみそらーめん ど・みそ

全国から厳選した5種の味噌を使ったラーメン。ラーメンサイト「超らーめんナビ」味噌部門で4年連続1位を獲得した確かな味です。麺は太麺でもちもちです。美味しい。

量については、1杯のボリュームは予想以上に多く、2杯で結構お腹いっぱいになります。女性の方は、1杯で十分かもしれません。

売店や飲食スペース

ビールなどのお酒もここで買えます。

もちろんドリンクも販売しています。持ち込んでも全然良いです。

食べるスペースもしっかりあります。テントの中では立食形式になっています。席はわずかですが、座れるベンチもあります。中には優先席もあり、車椅子の方を優先してくれる席もありました。

ただテントの中も結構満員なので、写真の通り、結構階段などに座って食べる方も多かったです。

ゴミはきちんと捨てるところもあります。

混雑状況

全体的に

10時から12時くらいまで居たのですが、最初の写真の通り、10時でも結構な人が既に居ました。12時頃になるとお昼時ということもあり、すれ違うのも苦労するくらい、人口密度が高かったですね。

チケット(当日券)売り場

10時の地点では並んでいる人は20人くらいだったので、素早くチケットを買うことが出来たと思います。しかし、12時くらいの地点で並んでいる人はざっと70人くらい。チケットを買うのに15〜20分くらいかかりそうでした。絶対にコンビニで買った方が良いと思います。

ラーメン売り場

チケットを買ったら、それを持ってラーメン売り場に並びます。現金で直接買うことは出来ませんのでご注意下さい。10時地点ではどこのお店も30人くらい並んでいたと思いますが、回転率が早いので、10分くらいで食べられます。

しかし12時くらいになると、並んでいる人は60人くらいでした。それでも待つのは15〜20分くらいなのですが、人気のお店は並ぶのを制限しているところもありました。

感想

中部では1ヶ所で色々なラーメンが食べられるところはあまり聞いたことがなかったので、こういうイベントがあると嬉しいですね!1杯だけ食べて帰るという気軽さもあるのも有難いです。

是非また行きたいです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る