【滋賀のインスタ映えスポット】ラ コリーナ近江八幡に行って来たので感想を書く

みなとです!

今年は「インスタ映え」という言葉が流行りましたね。インスタに綺麗な写真をアップしたいがために、ナイトプールやら、はたまた危険な場所に行って写真を撮る人やらで話題を呼びました。

先週滋賀県に行って来たのですが、最近「インスタ映えする」と話題のスポットがあります。それが「ラ コリーナ近江八幡」です。滋賀県に行った際に訪れましたので、そのことについての記事になります。

ラ コリーナ近江八幡とは?

大人気の「CLUB HARIE」のバームクーヘンをはじめ、様々なお菓子を販売してきた「たねやグループ」がオープンしたフラッグシップ店になります。有名な建築家が手がけたとだけあり、建物の外観はファンタジー映画に出て来そうな風貌をしています。まさに「インスタ映え」する風景ですね。

実際に僕が撮った写真です。ちょうど天気が悪く、どんよりしてしまったのが残念ですが、夏は植物が緑色に色づき、青空とのコントラストが綺麗です。

ラ コリーナでは、CLUB HARIEのバームクーエンの他、パイ、マカロン、どら焼きといったお菓子が買えるショップがあります。レストランやカフェもあり、お茶しながら食べることも可能。幅広い世代の来訪者で賑わう、滋賀の人気スポットです。

ラ コリーナ近江八幡へのアクセス

場所はこちら。

〒523ー0806 滋賀県近江八幡市北之庄町615ー1

車で行く場合
<東京・名古屋方面より>
名神高速道路八日市IC下車、約40分。
<大阪・京都方面より>
名神高速道路竜王IC下車、約40分。

公共交通機関で行く場合
JR近江八幡駅から近江鉄道バス乗換、「北之庄 ラ コリーナ前」下車、徒歩3分
※長命寺行き、または長命寺経由休暇村行きで約10分

僕は車で行ったんですが、駐車場は結構空いていました。土曜日の昼12時到着だったので意外でした。公式ホームページには11〜16時は混雑するとの記載がありますが、訪れたのが11月だったという季節的なものや天候にも左右されるかもしれません。

実際に行ってみた

駐車場

車で行きました。着いたのは土曜の昼12時ごろ。混んでるかな〜と思いきや、結構空きがあり意外でした。多分時期とか天気に左右されるんですかね?ちなみに、駐車料金はありません。

可愛らしい感じの入り口が見えて来ました。

ひとまず園内は禁煙&ペット禁止のようですね。

メインショップ

この写真はヘビロテですね笑。先ほどの入り口をくぐると、早速この光景が飛び込んで来ます。インスタ映えスポットなので、写真は必須です!

この建物がメインショップとなります。

入り口部分になります。入場料はありませんので、気軽に入れます。

景色は抜群。道路や駐車場が近いのですが、周りに植物の柵が施されており、緑しかないように見えます。

メインショップ内になります。中は白で統一されており、小綺麗な感じです。

ショップに入って左手の光景です。どら焼きなど和菓子が売っています。

一部ですが、商品ラインナップ。栗を使ったお菓子が人気なようです。

こちらはクッキー生地にバームクーヘンを練りこんだ、バームサブレ。

そしてCLUB HARIEのバームクーヘンが販売されています。サイズバリエーションは豊富です。

個数制限されているようですね。

目の前でバームクーヘンを作ってくれます。こんな風に作るんですね…。

30人ほどの行列ができていましたので、早速並ぶことに。30人と言っても、並んでいた時間は20分ほどで、列は案外サクサク進みました。メニューをもらえますので、バームクーヘンを作る様子を楽しみながら、何を買うか決めます。

サイズは豊富で、大きめのものから、お土産用に小さなバームクーヘンが入っているものまであります。ひとまず、オーソドックスな1,080円のバームクーヘンを購入しました。日持ちは7日間なのでご注意下さい。

ドライバームと言って、バームクーヘンを薄くカットし、オーブンで焼き上げたものもあります。サクッとした食感が特徴です。こちらも数の種類は豊富です。

郵送用紙も用意されており、その場で配達注文も可能のようです。

さて、2階はカフェになっているようですね。焼きたてのバームクーヘンが食べられるようですね。

しかし、カフェはお昼時ということもあり非常に混雑していました。

反対側にもスペースがありましたが、並んでいる人は多いのに、何故か席が空いている状態でした。予約とかですかね。それはさておき、天井がアートでした。が、なんか写真で見ると、見えてはいけない何かに見える…笑

以上がメインショップですが、ラ コリーナはこれだけではありません。

これがラ コリーナの全体マップ。メインショップは全体の一部に過ぎず、他にもカステラショップやフードコートなど、見所はたくさんあるようです。早速他のエリアも見てみましょう!

広場①

メインショップを抜けると、大きな池が見える開けた空間が。天気が良かったら、もっと素晴らしかっただろうと思います。晴れの日に行くのがオススメです。

右手には気になる建物が。たねやグループの本社のようです。

カステラショップ

メインショップを出てすぐ右手にあるのはカステラショップです。

バームクーヘンほどの行列はできていませんでしたが、注文するお客さんは絶えません。

ここはレストランも併設されているようですね。

レストランは結構待っている人がいました。写真は1時ごろの様子です。スッと入るには早めの入店が良さそうですね。

フードコート

メインショップを出て左手に少し進むと、フードコートがありました。レストランやカフェで並ぶのに抵抗のある方には、こちらの方がオススメです。

こんな形で複数のお店が連なる場所です。シチリアのライスコロッケを表現したアランチーノや、ジュブリルタンのパン、かき氷やぜんざいなどの季節の甘味を楽しむことができます。

こちらがアランチーノ。

トーストもあります。

団子も売っていました。

食事する場所は用意されています。ここでバームクーヘンを食べても良いかもしれませんね。

ちなみに、フードコートの中にも入れます。

ちょっとしたお菓子や飲み物も売られています。

味もたくさんありました。

ギフトショップ

フードコートの奥に進むと、ギフトショップがあります。ロンドンバスがシンボルです。

ギフトショップ限定のサブレやパイ、マカロンなどお土産に嬉しいアイテムが多数。

加えて、コンフィチュール(ジャム)もラインナップ豊富でした。

いろんな味がありますね。

値段は細かく決まっているようです。

広場②

ギフトショップを抜けると、再び中央広場に出ます。

すると、再びインスタ映えしそうなスポットを発見。小さなドアが付いた、謎のオブジェです。

3歳くらいの子にはちょうど良い大きさのドアですね。大人では潜るのに苦労しそうです。

以上、体験レポートになります!

バームクーヘンを食べてみた

さて、家に帰ってからの話になりますが、購入したCLUB HARIEのバームクーヘンを食べてみました!

買ったのは1,080円の一般的?なサイズのものです。パッケージとiPhone8を並べています。1人で食べるには大きいですね。

開けるとこんな感じです。

切って食べました。僕はあんまり食に精通していないので分かりませんが、ふわふわとしている感じがしました。さらに、外側の部分は甘い砂糖でコーティングされており、甘さと食感ののアクセントになっています。

感想

ラ コリーナ近江八幡については、食に触れ合える+インスタ映えする写真スポットがあり、結構楽しめました。今回僕が訪れた時は11月の天気が悪い日だったので、写真がどんよりしてしまいましたが、晴れた夏の日に行けばさぞ綺麗でしょうね。行く時期は考えた方が良いかと思います。

問題は混雑具合ですね。僕の場合、たまたま駐車場が空いており、すんなり停められましたが、それでも園内のカフェやレストランは結構な列ができていました。通常休日の昼間は混雑するようですので、そのタイミングで食事な厳しいかもしれませんね。オープン(朝9時)と同時に行くなど、行く時間も考えた方が良さそうです。

駐車場や入園料などが無料であることは嬉しい点。特に何も買わなければタダで楽しめるのは大きいですね。気軽に行けるスポットとしてオススメです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る