神戸どうぶつ王国に日帰りで行って来た。混雑状況やアクセスも紹介!

みなとです!

僕は旅行に計画は立てないタイプで、ある程度行きたい場所だけ決めてあとは当日どうにかする…というスタイルが好きです。事前にガチガチに計画立てるのは自由な感じがなくなる気がするのが嫌なので。笑

さて、「今年のゴールデンウィークは神戸に行こう!」と思っていたのですが、直前に調べても宿はもう一杯。仕方ないので日帰りで行って来ました。

行きたかったスポットの一つが「神戸どうぶつ王国」。話を聞くと、動物との距離が近く、良い写真が撮れると聞き、日帰りで行ってみることに。今回はそのレポートをしたいと思います!

神戸どうぶつ王国とは?

神戸にある動物園で、他の動物園と比べて最大の特徴は、動物との距離が違いこと。あらゆる動物が放し飼いにされているんです。基本的に柵がありません。カメやカピバラ、カンガルーなど普段あまり触れ合えない動物にタッチすることもできますし、小さいお子さんに人気な乗馬体験、そしてラクダにも乗れたり、大人も楽しめるスポットとして人気です。もともと花鳥園だったこともあり、バードパフォーマンスなども人気です。

動物の種類としては、ライオンとかキリンとか、「動物園と言えば!」という定番の動物はいませんが、アフリカの動物とか、鳥とか、アメリカの動物とか、特定の分野に特化したような動物が多い印象でした。

神戸どうぶつ王国の基本情報

①アクセス

〒650ー0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目神戸市中央区港島南町7丁目1ー9

車で行く場合

明石方面から・・・京橋IC下車すぐ左折、一般道経由、神戸大橋をポートアイランド神戸空港方面へ

大阪方面から・・・生田川IC下車すぐ左折、一般道経由、海底トンネルをポートアイランド神戸空港方面へ

大阪方面から(湾岸線)・・・深江浜ICを過ぎたら右斜線へ、「住吉浜」出入口(右車線)よりハーバーハイウェイを新港方面へ、終点新港から神戸大橋をポートアイランド神戸空港方面へ

駐車場は普通車約1,000台あり、料金は500円です。※混雑具合はまた後ほど詳しくご説明します。

電車で行く場合

まずはJR三ノ宮駅を目指しましょう。JR三ノ宮駅には、「神戸新交通ポートアイランド線三宮駅」が併設されていますので、そこから神戸空港方面の電車に乗り換え、「京コンピュータ前」で下車(280円)します。

②施設概要

料金

大人(中学生以上)は1,800円、小学生1,000円、幼児300円、シルバー(65歳以上)1,000円です。年間パスポートもあるみたいです。

開園時間

平日 ・・・10:00~17:00(最終入園 16:30)
土日祝・・・10:00~17:30(最終入園 17:00)

ゴールデンウィークなどの大型連休の場合は、9時から開園しているみたいです!

③チケット購入のすすめ

チケットはゲート近くの券売機にて購入可能ですが、結構並んでいるので、事前にコンビニで買っておくことを強くオススメします。ローソンだったらLoppiとかですぐ買えますし、何故か100円おトクでした。

日帰りで行ってみた

ゴールデンウィークのこの日、到着したのは9時半ごろ。しかし駐車場は第一と第二はほぼ満車とうことで、第三駐車場に案内されました。第三駐車場は結構空いていました。

入園ゲートです。駐車場からすぐです。なんかジャングルな雰囲気で、思っていたのと違いました。

その隣には、チケット売り場があります。既に結構な列が出来ていて驚きでした。せいぜい15分とかだと思いますが、事前にコンビニで買っておくのがベストですね。

入ってすぐはロッキーバレーエリア。北アメリカの動物が中心ですね。

ビーバーが眠っています。

アメリカアカリスもかわいいですね。

クーガーも眠っていました。

ガラス越しですが、オオカミも居ました。

クマも木の上でじゃれていました。

アウトサイドパークです。子供限定ですが、乗馬体験も出来ます。

ラクダも乗れます。結構並んでいました。

ひつじ。柵の目が粗いので、普通に触る事ができます。

ラクダがぽつんと座っています笑

毛むくじゃらですね。

アルパカもいます。アルパカってこんなに鬣があったっけ?

色々な種類の動物がまるっと共存していますので、鹿と亀の共演も見られます笑

とにかく距離が近いです。子供がベタベタ触っているけど、亀は微動だにしないですね。

カンガルーもいます。普通に触れます。意外とふわふわしていました。

屋外にはこんなスペースもあるので、自由にお弁当なんかも食べられるみたいですね〜。

レストランもあります。

10時にして人がいます。

道なりに進むと、屋内に入りました。前は花鳥園だったようなので、どこかしらそんな雰囲気がしていますね。机と椅子がたくさんあります。

このエリアは熱帯雨林のジャングルをイメージした場所です。そこに何故かカピバラ。可愛らしいですが、こんなに大きいものが顔を近づけて来ると結構ビビります。ちなみに普通に触れますが、案外硬い毛並みなんですね。

この顔。

鳥は普通に生息しています。

オウギバト。じーっとしています。

再び屋外に出ました。キツネザルがうとうとしていました。柵がないので、頭上を色んな動物が普通に移動しています。

アフリカの湿地エリアです。色々な鳥がいますね。

ここのマスコッの一つでもある、ハシビロコウ。イケメン鳥ですね。

バードパフォーマンスもやっていましたが、あまりの人の多さによく見えませんでした。

レッサーパンダがいました!これ見たかったんですよね。一眼レフで結構ズームして撮りました。

最後はショップエリア。ここでしか買えない限定アイテム多数です!

ここまで園内を一通り回った感じですが、だいたい3時間くらいでした。ただしこれは休憩なしで回った場合ですので、その間にもしご飯とかを挟めばもう少し時間を見積もっておいた方が良いと思います。

感想

冒頭にも書きましたが、柵が無く動物との距離が近いというのがとても良かったです。動物にタッチする事が出来ますし、動物も人間慣れしているので、大人しくて良いですね。ガラスを挟まないので良い写真も撮れました!最高でした!

皆さんも、神戸を訪れる際には是非行ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る