金シャチ横丁「宗春ゾーン」で忍者アイス食べてきた!アクセスや混雑状況も紹介

みなとです。

2018年3月29日にオープンした名古屋城近くの「金シャチ横丁」。名古屋城付近の誘致を狙う商業施設という狙いがありますが、実際のところどうなのでしょうか?

僕がこの度行ってきましたので、そのレポートを書いていくとともに、名物の「忍者アイス」を食べてきましたので、その感想も織り交ぜながら進めていきたいと思います!

金シャチ横丁の基本情報

金シャチ横丁とは?

金シャチ横丁は、名古屋のシンボルである名古屋城、そしてその周辺の魅力を向上させ、国内だけでなく海外からの観光客に対して名古屋の魅力を発信することを目的とした商業施設になります。

では実際に何があるかと言うと、「なごやめし」と呼ばれる名古屋名物の食べ物を提供する飲食店や、地元の若手経営者が創作する新しい食文化を提案する飲食店、さらに古くからの伝統工芸品を販売する物販店・お土産物屋が集まっています。僕の印象では、飲食店の割合が圧倒的に高い感じがしました。

実は金シャチ横丁は2つのエリアに分かれており、それぞれ「宗春ゾーン」と「義直ゾーン」という名前がつけられています

宗春ゾーンはフードコートみたいな感じで、義直ゾーンはお土産屋さんと、ちょっと敷居が高い飲食店が多い感じですね。

ちなみに名物「忍者アイス」は宗春ゾーンにありますので、今回は宗春ゾーンが中心の内容になります。

Google Map

要は名古屋城のすぐ近くなんですが、一応2つのゾーン別にマップを載せておきますね。

宗春ゾーン

〒460ー0032 愛知県名古屋市中区二の丸1

義直ゾーン

〒460ー0001 愛知県名古屋市中区三の丸1丁目2ー2

電車でのアクセス

以下に宗春ゾーンと義直ゾーンとで分けて書いておきますが、両者は徒歩10分くらいしか離れていないので、どちらか参考にして頂ければ良いかと思います。基本は地下鉄を使用することになるかと思います。

宗春ゾーン

地下鉄名城線 「市役所」 下車7番出口すぐ

義直ゾーン

地下鉄名城線 「市役所」 下車7番出口より徒歩10分
地下鉄鶴舞線 「浅間町」 下車1番出口より徒歩10分

駐車場

車で来る場合は専用駐車場はありませんので、近隣の一般駐車場を利用する必要があります。

名古屋城正門前駐車場   8:45~21:30
名城公園二の丸東駐車場  8:30~22:30

なお、駐車料金は負担となります。

営業時間

宗春ゾーン

10:30〜22:30になり、夜間も営業しています。

義直ゾーン

10:30から名古屋城閉門から30分後までになります。名古屋城の閉門時間は時期によって前後しますが、本記事を書いている6月は17:30なので、義直ゾーンは18:00まで、という具合ですね。

宗春ゾーンに行って忍者アイス食べてみた

名古屋駅からは地下鉄で行きました。アクセス通り市役所駅で降りると、

正面にはこんなデカイものがありました。写真を撮っている方が多かったです。市役所駅出口すぐにあるこちらは、「宗春ゾーン」です。

天気は良好。大通りの近くですが、自然が程よくあるので車やビルなどの近代物が視界から遮断されて雰囲気が良いです。

宗春ゾーンは全て飲食店。こんな感じで外と中に席が設けてあります。

お店の外観は全て統一されているので、通り全体に統一感があります。おしゃれですね。

こちらはハンバーガー屋さんですね。もはや名古屋関係無いのでは?笑

なかなか美味しそうですね。

こんな感じで外で食べられる場所もたくさんあります。お昼時をちょっと過ぎた2時ごろ行ったのですが、そこまで混んでいるということはありません。お店はどこも順番待ちはしなくて良さそうでした

今回の目的である忍者アイスが食べられるお店を発見。この時期は忍者かき氷というのもあったので、今回はこちらのいちごミルクにしました。

これでもかというくらいにふんだんにシロップをかけ、練乳と雪見だいふく?みたいなアイスを載せます。

それがこちら。想像以上にデカく、一人じゃキツそうです…。しかも暑いのでどんどんと溶けていきます。インスタ映えする写真を撮っている間にどんどん溶けるので、早めの撮影をオススメします笑。

2つの忍者は雪見だいふくのような、周りがモチモチで中はバニラアイスのようなものでした。ひと口サイズです。そして、刀はポッキー、手裏剣はチョコクッキーでした。

シロップは、いわゆる甘い砂糖の塊のようなシロップではなく、本物のいちごを使った、果肉たっぷりの濃厚シロップで、練乳とよく合いました。美味しかったです!

感想

思わず写真を撮るのが楽しくなる、雰囲気も良くてのんびり出来ました。以前の名古屋城周辺は何も無い印象でしたが、こういう施設が出来るとイイですね。そこまで混んで無いのも有り難く、順番待ちの心配はしなくて良さそうです。

ただ、見所がそこまで無いのですぐに終わってしまいました。「また来たい」というリピート向けの場所では無さそうですね。本当に観光客向けで、近くに住む人が何回も来る、という施設では無いような気がしました。

今度は機会があれば、義直ゾーンにも行ってみたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る