ゴールデンウィーク新幹線自由席チャレンジ!名古屋駅から始発で厳島神社に行ってきた

みなとです。ブログ更新をかなり怠っていました。特に忙しかった訳ではないので、これからもほどほどに更新していきたいと思います。

さて、今は2019年5月1日。ちょうど元号が平成から令和になったところですが、ゴールデンウィーク折り返しでもあります。ゴールデンウィーク前半に西日本に旅行に行ってきましたが、新幹線の自由席で行くという暴挙に出ました笑。混雑状況はどうだったのか?というレポートも含めて書いていきたいと思います。来年の参考にもしていただければ幸いです。

自由席でも希望がある!狙い目は名古屋駅発の新幹線

長期休暇中の新幹線は席が埋まってしまい立ちながら東京まで行く…みたいなことはザラにあります。基本的に新幹線は東京と博多を往復していますので、名古屋駅は既に席が埋まってしまっている可能性はほぼ100%ですが、名古屋駅発の新幹線であれば席が確保できる可能性があります

しかし、名古屋駅発の新幹線は朝の6〜7時台の数本しかありません。これには注意が必要です。時刻表はこちら。

名古屋駅発 下り(2019年現在)

06:20 07:56着(博多行)

06:35発 08:24着(博多行)

07:06発 08:44着(博多行)

07:37発 09:54着(広島行)

名古屋駅発 上り(2019年現在)

06:20発 08:13着(東京行)

06:37発 08:40着(東京行)

06:41発 08:16着(東京行)

06:46発 09:26着(東京行)

今回は、6時20分発博多行きに乗ってみることにしました。

決戦日は4月27日 午前6時 @名古屋駅

2019年のゴールデンウィークは10連休。4月27日は1日目です。

チケットは当日買って新幹線の改札に。写真の状況は朝6時。この時点ではそんなに人はおらず。名古屋駅始発で自分の目の前に10人くらいしかいなかったので、この時点で座れることを確信。

6時5分頃(出発15分ほど前)に改札が開き、中には猛ダッシュする人もいましたが、そんなことしなくても余裕で席は確保できました。上の写真のようにガラガラ。のはずが…。

ここから5分後には席が満席になるという異常事態に。出発5分前にはついに立席者が出ました。やはりゴールデンウィークは規格外です。

広島 宮島口駅に到着

なんだかんだで到着。厳島神社に行くには、広島駅から9駅、約30分ほどの宮島口駅に行く必要があります。

駅から徒歩5分ほどで宮島に行くフェリー乗り場に到着。

フェリーは往復360円と良心的な値段。

フェリーは15分間隔で運行しており、特に時刻表は気にしなくても良さそうです。ゴールデンウィークなどの繁忙期は10分間隔で出ていました。

フェリーに乗って宮島 厳島神社へ

遠目に鳥居を見ながら約10分ほどで宮島に到着。

宮島は奈良ほどの規模ではないものの、鹿が生息しています。ただ鹿にとっては人間は空気なのか、何も反応がないです。

そういえば、宮島は松島、天橋立に並ぶ日本三景の1つ。何気にコンプリートしました。

もうちょっと水が満ちていた方が良かったかも。

周辺には観光地らしいお土産屋さんや商店街がズラリ。

洒落たコーヒーのお店もありました。

感想

とりあえず長期休暇の新幹線はヤバイということが分かりました。指定席を確保しておくのに越したことはありません。が、最悪自由席でも始発で行けば何とか座れます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る