フラワーパーク江南に行って来た。混雑状況や駐車場、アクセスは?

みなとです。

いよいよ春本番という感じですね。今年の冬は結構寒かったですから、外に出るのが億劫になっていましたが、暖かくなってきて外に出る機会が増えました。

写真も冬の間は撮るものが無いので、一眼レフが押入れで埃を被っていましたが、久しぶりに写真を撮るとやっぱり楽しいですね。今年は色々と撮影に挑戦したいものです。

3月になり、色々な所で花が咲き始めました。桜の開花も間近です。今回は「フラワーパーク江南」に行って来ましたので、感想や体験を書いていきたいと思います!

フラワーパーク江南とは?

フラワーパーク江南は、国営木曽三川公園の一角で、愛知県江南市の木曽川沿いにある公園です。その名の通り、四季を通して様々な花が見られるのが人気の理由の一つ。無料で入れるので家族連れが多く、ペットを散歩させている方もたくさんいます。

敷地内は広く、サッカーやバドミントンなどスポーツをする方も多いですし、木曽川の堤防沿いにはサイクリングロードが通っていますので、ひと休憩しているロードレーサーもいますね。

フラワーパーク江南の基本情報

まずアクセスについてはこちら。

〒483ー8008 愛知県江南市小杁町一色

公共交通機関ではやや行きづらい所にありますので、車での来園が断然オススメです。駐車場は無料で約460台あります。念のため公共交通機関でのアクセスを書いておきますね。

電車の場合
名古屋鉄道犬山線 江南駅より約4.5km(タクシーで約15分)

バスの場合
江南駅より名鉄バス「江南団地経由江南厚生病院行」に乗車し、「音楽寺」で下車、
徒歩約10分

開園時間については季節によって若干異なるようですので要チェックしておきましょう!

4月1日~11月30日・・・9:30~17:00
12月1日~2月末日・・・・9:30~16:30
3月1日~3月31日・・・・9:30~17:00

休園日については毎月第2月曜日(休日の場合は直後の平日)、12月31日、1月1日です。

実際に行ってみた

行った時期は3月中旬です。

こちらは入り口ですね。国営の木曽三川公園の一つ、それがフラワーパーク江南です。

駐車場はこんな感じ。何回か行ったことはありますが、停められないなんてことは一度も経験がありません。今日も普通に停められました。

屋台も出ていますね。周りにはベンチやテーブルもたくさんありますから、食べる場所には困らないと思います。

すぐ左手にはキッズたちが好きそうな巨大遊具があります。子供連れがたくさんいます。

そして右手にはとっても目立つガラス張りの建物が。ちょっと近づいてみましょう。

花で見えませんが、3月10日から25日までラナンキュラス展を開催されているらしいですね。そしてこの建物はクリスタルフラワーと言うらしいです笑。

中に入ってみると植物が結構あります。

自販機やアイスもありますね。

テーブルと椅子も用意されています。ここでランチも楽しそうです。

皆さんが撮った写真が貼ってありました。こちらは全部インスタグラムの写真のようで、ハッシュタグに「#フラワースナップ」と「#フラワーパーク江南」を加えて投稿すると、ここに掲載してもらえるイベントをやってるらしいです。期間限定のようですよ。

2階に行くとラナンキュラス展がありました。エレベーターもありますので、車椅子の方でも安心です。

色とりどりのラナンキュラスがあります。見た目はバラっぽいですね。そんなに広くないですが、無料なのでフラッと寄ってみる価値はありますね。

さて、外に出て散策の続きをしましょう。

メインの花壇ですね。入場してすぐ正面に見えます。今はちょっとさみしい感じですが、春になるととても綺麗に花が咲きます。インスタ映えスポットです。

メイン花壇の先には広い芝生エリアがあります。ビニールシートを広げてくつろいでいる方、バドミントンなどスポーツをする家族、シャボン玉で遊ぶ子供など各々楽しんでいます。

謎のオブジェクト。顔出しも出来ないし何でしょうかね。

これは何の動物がモチーフでしょうか?ちょっと不気味な感じもあります笑。

芝生の隣にはウォーキングするための歩道があります。歩いてみると梅が咲いていました。

こちらは一眼レフで撮りました。春の訪れを感じますね〜。

こちらも一眼レフで撮影。咲いているものももちろんあります。

歩道はしばらく続きます。3月なので若干さみしいですが、春から夏にかけてここも彩ります。

なかなか目立たないですが、パンジーは綺麗に咲いています。

もう少し奥に進むと、シバザクラの丘がありました。今は植えられているだけ、という感じですが、4月になると咲き誇り、一面ピンク色に染まります。楽しみですね〜。

一番奥には日よけとベンチ、自販機があります。

芝生はずっと奥まで続いており、入り口から遠くなると人口密度は小さくなります。のんびりしたいなら奥の方がオススメですね。

すぐ横には木曽川が流れていますが、堤防に出てみるとこんな風景が広がっています。欄にイングやサイクリングを楽しむ方がたくさんいます。

感想

散歩や気分転換がてらフラッと行ってみる、という感覚で入れる、とても敷居が低い公園で良いと思いました。駐車場代や入園料はかかりませんので、そういう意味でも入りやすいですね。

なので、「ペットの散歩がしたい」「軽い運動をする場合」「花を見てリラックスする」という方にオススメのスポットです。

逆に、遠方からわざわざ訪れるところでは無いかな、という印象です。観光地としてはちょっと物足りないかもしれません。

ご参考にしていただければ幸いです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る