英語初心者が英会話教室に通って良かったこと5つと、注意するべきポイント4つ

こんにちは!みなとです。

実は、約5ヶ月前から英語をほぼ毎日勉強し始め、約2ヶ月前から英会話教室に通い始めました。最初は敷居が高いのを感じ、「続けられるかな?」と思っていたのですが、実際に通い出すと習慣がつきますし、コミュニティが出来るというか、また違った環境に身を置けるので、今は通っていて楽しさを感じます(肝心な英語の能力が伸びたかというと、まだまだ何とも言えませんが…)。

そもそもなぜ英語を勉強しようと思ったかと言うと、「将来の選択肢が増えると思ったから」です。というのも、僕の夢は「旅をしながら自由に生きること」なので、英語くらいは当たり前に話せるようになりたかったんです。あとは単純に、一つの言語を取得してみたかった、というのもあります。

僕の英語スキルは大学受験までで、高校卒業後から今までの約7年間、まともに勉強はして来なかったです。苦手な科目ではなかったので、多少なりとも文法は覚えていましたが、英会話スキルなどほぼゼロの状態から始めました。

そこで今回は、英会話教室に通ってみて良かった点5つと、自分自身が感じた英会話教室に通う上で注意した方がいいポイント4つをまとめます!

英会話教室に通って良かったこと5つ

①英語を勉強する習慣がつく

まずこれですね!英語を勉強しなくてはいけない環境に身が置かれるため、嫌でも英語に触れるようになります。

3ヶ月後に海外出張があるとか、英語でスピーチしなくてはならないなど、英語を勉強しなければいけない状況であれば、自ら机に向かうことができると思います。しかしそういう動機がなく、趣味、あるいは何となく勉強したいからという動機付けの場合、モチベーションも高く保ちにくいので、習慣化するのは難しいと思います。

したがって、わざわざお金を払い英会話教室に行くことで、半強制的に自分を英語の環境に置くことができます。最初は大変だし慣れないかもしれません。実際僕もそうでしたが、1ヶ月くらい継続すれば、むしろ勉強しないのが気持ち悪いくらいになりました。そうなったらしめたものですね。おかげで約5ヶ月間ほぼ毎日勉強ができています

②会話力もつく

もちろん英会話教室に通うからには、会話力も身に付けたいものです。座学だけではどうしても文法やリーディングの勉強だけになりがちですよね。英会話教室では、実際に外国人の先生との対話を通してリスニング力や、スピーキング力を鍛えることができます。

もちろん家に居ながらのSkypeによる英会話もありますよね。値段が安く、家にいながら手軽に英会話ができるというメリットがあります。しかし、いつも同じ先生とは限らないことや、ネイティブが人気でなかなか予約が取れないという現状もあるようです。

一方、英会話教室は実際に先生と対面しての英会話になりますので、Skypeとはまた一味違います。生の音なのでクリアですし、口の動きもよく見えます。またその場の雰囲気やジェスチャーなど、テレビ電話では表現が難しいことも、直接対面すれば可能です。

③外国人に慣れる

外国人の方と接する機会って、普通に日本で過ごしていればほぼ皆無だと思います。外国人のコネクションを持つことって、すごく難しいですよね。

英会話教室なら、ほぼ毎日外国人と顔を合わせることになりますので、それだけでも経験として自分の中にたまると思います。

また英会話によると思いますが、定期的に授業以外のイベントも開催されている教室が多いようです。僕の英会話教室では、バーベキューやハロウィン仮装大会など、外国人の先生も交えての交流会が定期的に開催されているので、授業とはまた雰囲気の違う英語を聞いたり話したりできます。

④友達が増える

これも大きいですね。社会人になると、学生時代みたいに人との交流の機会がかなり少なくなります(もちろん街コンやサークルなど、手段はいくらでもありますけどね…)。

英会話教室に通う方の年齢層は様々です。女子高校生、留学後の大学生、趣味でやっている50代のおばさん、暇さえあればアジアに行くおじさん、高校の英語の先生など、様々な方が、様々な理由で英会話教室に来ているようです。中には、引っ越して来て友達が欲しかったからというだけの人もいましたね笑。先述したように、クラス外のイベントもありますので、友達は増えること間違いなしです。

それだけでなく、英語を勉強するモチベーションも上がります。英会話に来る人はモチベーションが高い方が多いので、やっぱり刺激になりますね。

⑤本業の残業時間が減る

間接的な効果もあります。僕は平日、普段の仕事が終わり次第英会話に行きますので、終業時間を普段より意識するようになりました。基本的に予約制ですから「今日は7時から英会話だから、6時半には帰ろう」というような形で、働く時間にリミットを設けることができます。するとダラダラと残業する習慣が無くなり、自然と仕事の効率も良くなったと感じています。

僕が英会話教室に通って良かったと思うのは以上5つです。参考にして頂ければ幸いです。

以下からは、自分自身の体験から、英会話教室に通い始める上でポイントを4つご紹介します!

英会話教室に通い始める上で注意したいポイント4つ

①中学までの文法は最低限押さえてから通うべき

これは結構重要だと思います。

例えば、「私の友人の田中さんは読書が嫌いです」を伝える際、「My friend Tanaka don’t like reading a book」は間違いで、正しくは「My friend Tanaka doesn’t like reading books」です。文法が間違っているともちろん先生から指摘が入りますが、何故かについてはいちいち説明されないんです。あくまで英会話であって、文法の授業ではないからです。

これは中学レベルの文法ですが、指摘を受けた時に「あ!そっか!」とすぐ分かる程度、事前に知識を身に付けておくべきだと思います。そうでなければ言われるがままで、何故なのか分かりませんから、次も同じ間違いをしてしまうでしょう。最低限中学レベルは学んでおくとベストかと。

僕は英会話教室に通う前、ある程度文法の勉強をしてから入りましたので、その点大丈夫でした。先生から指摘を受けても、何故そうなのかがすぐ分かりますから、事前にある程度勉強しておいて正解だったと思います!

もちろん、英会話教室に通う目的にもよりますけどね。それが次のポイントです。

②目的意識をしっかりと持つ

なんとなく英会話に行くのであれば、時間やお金が勿体無いと思いますし、成長スピードも遅くなってしまいます。目的が明確ではないと、ダラダラと惰性で続けることになりがちですし、モチベーションも上がりません。まずは目的、あるいは期限を決めるといいかと思います。

「6ヶ月間通う」「外国人に慣れる」「友達を増やす」など何でもいいと思いますが、一番危険なのが「なんとなく続けている」状態になることです。しっかりとゴールをつくりましょう。

③自分のレベルよりもやや高いクラスへ

これは完全に僕の場合です。僕が通っている英会話教室は初級、中級、上級の3クラスに分かれており、どれかに所属することになります。英会話は完全に初心者だったので、僕はまず初級からスタートすることになりました。

しかし、初級では流石に簡単すぎましたし、周りのレベルもそこまで高くはないので、ちょっと退屈でした。なので、講師の方に相談し、試しに中級に入ってみました。すると、そこでは僕のリスニング力、スピーキング力では半分くらいしか理解できないレベルでした。

初級だと簡単だけど、中級だと難しい。ちょっと迷ったのですが、やはりレベルが高いところで揉まれた方が上達も早いと思い、今は中級クラスで頑張っています笑。案外何とかなりますね。

よって、自分のレベルに合ったクラスにするのも良いですが、ちょっとレベル高いかな、くらいが本当は良いのかもしれませんね。

④料金と授業の質は比例する

最後に料金についてです。通常英会話教室は、月数万円するのが相場のようですが、僕の通う教室は1万円切ります(宣伝費の抑制や予約のシステム化などでコストを削減しているからのようです)。やはり料金と授業の質は比例するもので、授業の質はそれ相応という感じ。

もちろん先生にもよりますが、授業はやっつけ感があるというか、授業前5分で考えた内容のような、あまり考えられていない感が伝わってきます。

月額料金が高い教室はその点しっかりしているようで、生徒一人一人の状況に合わせてのフォローなどが充実しています。ただ1万円を切ると、その日その日で先生がやりたいこと、話したいテーマについて会話して終わり、みたいな内容です。

これはぜひ体験授業に行くのがオススメです。どこも1回は無料なので、試しに色々な教室へ行くのも全然アリかと思います。ただし、体験授業後は半強制的に契約まで持って行こうとするパターンが多いようなので、注意してくださいね!

最後に

なかなか最初の敷居が高い英会話教室ですが、この記事をきっかけに行動を起こして頂ければ幸いです。僕はせめて映画を字幕なしで見れるようにはなりたいですが、そうなるまでにはどれくらいの時間がかかることやら。

でも、毎日コツコツと頑張りたいと思います。Persistence pays off!(継続は力なり!)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る