Google home2台目がやってきた!連携方法は1分。複数の必要性はある?

みなとです!何かと話題のスマートスピーカー。最近はアレクサのCMとかよく見かける気がしますね。

僕は結構前にGoogle homeを買ったのですが、この度Google home miniも追加で購入しました。何故なら半額セールをやっていたからです。普通のGoogle homeは1万2千円、Google home miniは6千円ですが、これがそれぞれ6千円と3千円。超お得ですよね。ビックカメラに行ったらたまたまそんなセールを見かけましたので、特に明確な目的なく買ってしまいました。笑

実際に2台使ってみて分かったのですが、Google homeは一つの家庭内に複数設置されることも想定されて作られています。同時に同じ音楽を流せたり、2階にいる人を呼び出せたりできるので、複数台あると多用性も増します。

今回は、Google home2台目を買ってどうだったか?という感想を書いていきたいと思います。

ちなみに、Google homeのレビュー記事はこちらです。

みなとです! ついに買ってしまいました!「Google Home」。家庭用スマートスピーカーとか、IoTにはあんまり興味がなかったので...

Google homeを2台設置してみた

既に1台目のGoogle homeが設定されているなら、2台目の設定はすぐできます。電源に繋いで、Google homeアプリを起動すると認識するので、画面に沿って設定すればOKです。音声認識テストやWi-Fiのパスワード打ち込みなども必要ありません。

1台目のGoogle homeは既に設定済みでした。テレビボードの前に設置してあります。こちらはもともとあったやつですね。

そしてこちらがGoogle home miniで、今回新たに購入したものです。パソコン机の上に設置しました。そんなにスペースを取らないので、机の上とかに置くならminiの方が良いかもしれませんね。

さて、ひとまず2台目のGoogle homeを設定すれば、1台目と同様に使えます。2台目を持つことで恩恵を受けるようにするには、2台を連携させることです。連携させることで、複数のGoogle homeから同じ音楽やラジオを流すことができます。家の中で場所を移動しても同じ音が聞こえるのは、何だか新鮮な気がしますね。

複数のGoogle homeを連携させる方法

設定は1分でできます。

Google homeアプリを立ち上げ、メニューから「デバイス」を開きます。2台目以降のGoogle homeが設定されていれば、そこに出てくるはずです。

いずれかのGoogle homeの右上に「・・・」というボタンがありますので、そこをタップするとメニューが開き、その中に「グループの作成」がありますのでそれを選択します。

次に、グループの名前を決めます。デフォルトでは「ホームグループ」になっていますが、これは呼びやすい名前にしておくと良いです。何故なら、これが複数のGoogle homeを操作するときのキーワードになるからです。

そして、「グループに含まれるデバイス」にチェックを入れ、保存をします。すると、デバイスの中にグループが新たに作成されます。

以上で設定方法は終わりです。仮にグループ名を「グループ」と設定した場合、

「OK Google、グループで音楽を流して」「OK Google、グループでラジオを流して」と音声で指示すれば、複数のGoogle homeで同じ音が流れます。簡単です。

使ってみた感想

感想は色々ありますが、まとめると「複数台あることのデメリットはない」と思いました。

例えば音声認識では、「OK, Google」と言うと両方のGoogle homeが反応しますが、指示を出した時に回答を返すのは片方だけ(近くにある方だと思われます)です。さらに、2階にいる人を呼び出せたりする機能は複数台設置による大きなメリットですね。

したがって、もともとGoogleは複数台家庭に設置されることを想定していたのだと思います。

そして上記で説明してきたように、「グループ」という設定で同じ音を出すことも可能です。家の中を移動しても同じ音が聞こえるのは良いですね。ただしステレオのような機能はないです。

以上、ご参考にしてくださいね〜。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る