セブンイレブンの高級カップラーメン「 蔦(つた)」を食べてみた

みなとです!

ローソンやファミリーマートなど、コンビニには色々ありますが、僕の家の最寄りのコンビニはセブンイレブンなので、セブンイレブンに行く割合が高いです。この前お腹が空いたので、いつものようにセブンイレブンに行きました。

カップラーメンを食べようと思い、気になったのがセブンプレミアムの「Japanese Soba Noodles 蔦(つた)」というカップラーメン。税込278円と、カップラーメンにしては高めな価格設定。気になったので食べてみることに。

そこで本記事では食べてみた感想を書いて行きたいと思います。いつもより増して平和な内容です笑。

そもそも蔦(つた)ってどんなラーメン屋?

そもそもですよね笑。人気のラーメン屋がカップラーメンになって販売されることはよくありますが、この蔦というラーメン屋さんはどんなお店なのでしょうか?このブログを書くまで知りませんでしたので、調べてみました。

調べてみてびっくりだったのですが、蔦は東京の巣鴨にあるラーメン屋で、2016年にラーメン屋として初めてミシュラン1つ星に輝いたラーメン屋らしいです。ラーメン屋に行列ができるのは良くある光景ですが、ここは桁違い。ミシュランに認定されてからは4時間待ちが普通になったらしいです。今は整理券を貰えばすぐに入れるようですが、ラーメンに4時間って、、、

なんか使われている素材がどれも高級らしいです。和歌山県杉桶二年熟成生揚げ醤油、純系名古屋コーチン、青森シャモロック、天草大王の清湯に真昆布(もはや何か分からん)などの魚介と野菜を合わせた極上のスープが決め手。さらにトリュフの香りをプラス。もはや全部合わせたら逆にどうなんだ?と思ってしまいます。

そんなミシュラン1つ星ラーメンがセブンイレブンで食べられるって凄いですね。

カップラーメンを作ってみた

さて、まずはカップラーメンを作ってみましょう!

デザインは結構洗練されており、高級感があります。

僕はカップラーメン通じゃないのであまり良くわかりませんが、麺は至って普通に見えます。中細麺くらいの縮れ麺ですかね。カップヌードルよりかは太いです。

かやく類としては4種類。左からかやく(ねぎとチャーシュー)、かやく調理品(メンマ)、液体スープ、特性油です。かやくは少なめでシンプル。スープで勝負しに来ているのかな。

かやくのアップです。チャーシューは小さめで乾いたタイプですね。ラ王とかは生(?)の状態で美味しいんですけど、これはどうでしょうか?

これは生のタイプですね。メンマは厚くて美味しそうです。案外量が多いですね。

かやくを入れます。僕はミスっちゃってかやく調理品(メンマ)も先に入れちゃったんですけど、本当は後入れらしいです…。かやくって基本的に前入れだと思ったので、何も考えずにやっちゃいました笑。

熱湯を入れます。

この状態で5分。今のところ特に香りはありません。

5分たちました。フタの上で温めておいた液体スープと特性油を入れます。液体スープは黒いドロドロした液体。特性油はただの油かと思いきや、どこかで嗅いだことがある香りがふわっと広がりました。例えるなら「ごはんですよ」の香りに近いですね。結構強い香りです。

実はこの香り、黒トリュフの香りのようです。残念ながら黒トリュフフレーバーなので、本当にトリュフが入っている訳ではありません。実物に近づけるためのものですね。

トリュフなんて食べたことが無かったので、身近の香りに例えると「ごはんですよ」です。昆布に近い気がします。ただこれがラーメンに合うのかは疑問です。

混ぜたら完成。見た目は美味しそう!

実際に食べてみた

まず麺はこんな感じです。

けっこうモチモチですね。麺は中細麺で少し縮れ気味。スープが絡みつく感じです。口に運ぶ瞬間にトリュフの香りが鼻に抜ける感じがします。スープは醤油ベースなんですけど、割と薄めで塩ラーメンかな?っていうくらいです。この香りが強いので、あんまり醤油の味もしない。今まで食べたことの無い醤油ラーメンです。

メンマは生でで入っているだけあって味が染み込んでおり美味しいです。チャーシューは豚バラっぽく、油分が多いような気がしました。そんなに大きくはなく一口で食べられるくらいです。まあでもカップラーメンのチャーシュー感はあるかな。

結論。ふつう。

総合的に評価して普通ですね。先ほども書きましたが、味が普通の理由はトリュフの風味。今まで食べたことのないような味ですが、正直ラーメンとトリュフって合わないんじゃないかと。この香りが結構強いので、好き嫌いが分かれるかなと思います。僕は嫌いじゃないけど…という程度でした。

そのため、一言で言うと新しい感覚の醤油ラーメンという感じです。カップヌードルの醤油味を想像して食べると全然違うと思います。

やっぱりお店の味をカップラーメンで再現するのは難しいのかな?と思います。実際のラーメンは美味しいのかな?

お店は東京の巣鴨にあるようですが、味はさておき興味がありますね。流石に行列が出来てたら行こうと思いませんが、ミシュラン料理が1,000円で食べられるのであれば、近くを通る機会があったら立ち寄ってみたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る