iPad ProでOffice Soloを購入したけど使わない人のために、3分で解約する方法を教えます

みなとです!

実はiPad Proをだいぶ前に買い、パソコンとしても使いたかったので、Smart Keyboardもついでに購入しました。

完全にパソコンですね。本当に進化がすごいなーと思います。

さて、当時「パソコンとして使うのならば、MicrosoftのOfficeも必要かな」と思った僕は、ついでに「Microsoft Office 365 Solo」も契約しました。

しかし、実際使わない。スターバックスなど外でパソコンを開く際は「Macbookで良いわ」ってなりますし、家では「iMacで良いわ」ってなります笑。iPad ProはソファでYouTubeを見る用になってしまいました。値段以上の活用ができていない、、、

そもそもiPad Proですら使わないので、Officeなんて使うわけがありません。僕は月額¥1,280の毎月更新のものを購入しましたが、地味に痛いので、この度解約することにしました。

解約方法についてネットで調べていたんですが、ちょっとよく分からず解約まで手こずったので、今回記事にしたいと思います。

Microsoft Office 365 Soloの解約方法(6ステップ)

僕の場合はiPad Proですが、他のAppleデバイスでも同様です。

①「App Store」を起動

サインインを求められたらApple IDとパスワードを入力し、サインインします。

②おすすめの最下部「Apple ID」をタップ

App Storeを起動すると、「おすすめ」のタブが開かれます。最下部までスクロールし、左下「Apple ID:◯◯◯」をタップします。

③「Apple IDを表示」をタップ

ポップアップが出てきますから、「Apple IDを表示」をタップします。

④サインイン

するとサインインを求められますので、パスワードを入力しましょう。

⑤「登録」をタップ

サインインに成功すると、「アカウント」のポップアップが表示されます。少し下にスクロールすると、「登録」という部分がありますので、それをタップします。

⑥「オプション」から自動更新を停止する

これはすでに解約後の画面ですが、「オプション」の部分に今契約中のプランにチェックが入っていますので、それをタップすると自動更新が解除されます。

自動更新が解除されると、上図のように「◯年◯月◯日に終了予定」と表示されますので、それが確認できれば完了です。解除のタイミングで使えなくなるわけではく、契約の区切りまでは普通に使えるみたいですね。

最後に

超簡単ですね。1時間くらい調べて苦戦したのがアホみたいです…。それに再開するのも手軽にできるので、「1ヶ月出張に行く」などの場合は1ヶ月間契約して、また戻す、みたいなことが可能ですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る