【マリオテニスエース】ストーリーモードの感想。1人プレイでも結構遊べそう!

みなとです!

ついにNintendo Switchの「マリオテニスエース」が発売されましたね!一足先に先行体験会に参加した方なら分かるかと思いますが、前作のWii U版「マリオテニスウルトラスマッシュ」と比べると、かなり評価は高いということで期待されている作品でした。

体験会のレビュー、プレイの操作性、かけ引きの面白さなど、詳しくは以下の記事で詳しく書いています!

みなとです。 Nintendo Switchのマリオテニスエースが6月22日発売を控えていますが、6月1日〜3日に無料で先行体験できる...

さて、僕も元テニス部ということもありマリオテニスは好きなゲームの一つです。発売と同時に購入したわけなのですが、今回記事にしていきたいのは1人プレイ専用の「ストーリーモード」。その名の通りストーリーに沿って楽しんでいくモードなのですが、これは先行体験会では遊べなかった内容ですので、記事にしていきたいと思います!

ストーリーモードとは?

こちらはトップメニュー画面。1人プレイ用モードで、立ちはだかる数々の敵をテニスで倒しながら、ストーリーを進めていくものです。オフラインでも出来ますので、外で携帯モードで遊んだりするときにはうってつけかもしれません。

テニスの通常ルールで戦うというものもありますが、「ラリーを続ける」「ボスを倒す」など色々なミッションのようなものもありますので、マンネリ化が起こることは無いと思います。

実際にストーリーモードをやってみた

ネタバレを最小限にするために、触りのところだけご紹介したいと思います。

ゲームを起動すると、いきなりムービーが流れます。マリオ達がテニスで楽しんでいたわけですが、何やら不穏な雰囲気に。

唐突感がありますが、突然何かに取り憑かれたようなワリオとワルイージがテニス会場を荒らし、ルイージを連れ去っていきます。

要は呪いのラケットみたいなものが封印から解け、ワリオやワルイージに取り付いて悪さしている、とうような内容。これを再び封じ込め、ルイージを助けるために、ワリオが冒険に出る、という出だしですね。

森、砂漠、雪山など、様々なステージを一つずつクリアしていくというもの。各ポイントには敵やミッションが待ち構えて降り、それをクリアしなければ次には進めません。

先ほども少し書きましたが、ただテニスで敵を倒していくという訳ではありません。上の写真のようにショットを打ち分けて壁を壊していくなどのミッション的なものもあり楽しめます。最初はチュートリアルも兼ねた易しいものが続き、先行体験会の経験者としてはちょっと退屈な感じもしましたが…。

マリオとキノピオが一緒に旅を進めていき、途中途中で色々なキャラクターが勝負を挑んで来るので、それを倒しつつ、という感じです。まだ全クリしていないので分かりませんが、使えるキャラクターは今のところはマリオしかありません。

こんな感じで、もはやコートじゃないところでプレイしたりします。このミッションではパックンフラワーがファイアボールをどんどん打って来るので、それを打ち返して30匹倒すというもの。

本作でキモとなる、画面左上のエナジーゲージを溜め、ねらいうちもバンバン使いながら倒していきます。

「エナジーゲージ」をご存知ない方にご説明します。本作から取り入れられたもので、ラリーを続けたりすると溜まっていくゲージです。これを消費することで、必殺技の「スペシャルショット」、世界がスローモーションになる「加速」、ジャイロで狙いたいところにピンポイントで強力なショットが打てる「ねらいうち」が使えます。これをいかに使うか、というかけ引きが勝負のポイントになります。

↑これはねらいうちの最中です。一瞬時間が止まり、ジャイロでコースを決めている瞬間のキャプチャー画像です。

各ステージの最後にはボスがいるようです。もはやネットすらない場所での戦いですが、基本は敵が何か打って来るので、それを打ち返してダメージを与え、倒すという感じです。倒し方は敵によって色々なので、その都度攻略方法を編み出しながら、戦うというのも面白いポイントの一つですね。

ストーリーモードをやってみた感想

感想を以下の3点にまとめてお伝えしていこうと思います。

①オフラインで外でも楽しめそう

まずはこれですね。Wii Uは据え置きでしたから外では出来ませんし、何より1人プレイモードが無かったため、外でやるという発想すらありませんでした。

しかしSwicthのマリオテニスエース は、その壁を完全に突破しています。オフラインの1人プレイモードが出来る上に、携帯モードでどこでもプレイ可能だからです。これは革命的ですね。

②様々なミッションが飽きさせない

度々書いていますが、ただ相手をテニスの通常ルールで倒すのではなく、「敵を30対ボールをぶつけて倒す」「ラリーを続ける」など、ルールがたくさんあるので飽きないですね。

また経験値を得る度にキャラクター(マリオ)が強くなっていきますし、対戦モードで使えるステージが増えたり、使えるラケットが追加されていったりと、飽きないポイントが豊富です。

③難易度は易しめで、ストーリー自体はすぐ終わりそうな予感

難易度は、正直簡単だと感じました。と言うのも、先行体験会で結構プレイしたのである程度の操作は分かっていましたから、ラリーが続く前にエースを取ってしまうシーンがたくさんありました。

ただ初めてプレイするという方にはチュートリアルも兼ねていますので、オンライン対戦前の練習としてはうってつけだと思います。

それもあって、割とすぐにストーリーが終わりそうな気もします。やはり、あくまでオンライン対戦や友達対戦がメインのゲームだと思って頂ければと思います。

まとめ

外でもオフラインで楽しめるのが最高ですが、割と簡単だしすぐ終わりそうなので、やっぱりオンライン対戦や友達対戦がメインのゲームだという印象です!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る