【ユニクロ】メンズのジョガーパンツ買った感想。デニムはオシャレで快適!

みなとです。

最近は服の購買意欲が無くなっっており、ユニクロやGUを御用達です。大学生の時は、結構な頻度でセレクトショップに行って服を買っていたりしたのですが、社会人になってからは別の所にお金を使うようになりました。

そんな感じで今日もユニクロを着ているのですが、最近買ったユニクロのジョガーパンツがとても快適だったので、記事にしようと思いました。

ジョガーパンツとは?

ジョガーパンツとは、裾がゴム仕様になっているのに加え、動きやすいスウェットやジャージといったストレッチ性のある素材で仕立てられたパンツのことです。「jogger(ジョガー)」とは、その名の通りジョギングする人という意味で、運動用のパンツだったことが由来なようですね。

それがいつしかカジュアルなファッションに取り入れられるようになった感じです。

スウェットパンツと似ていて判別が難しいですが、大きな違いはシルエットの美しさです。スウェットは全体的にダボっとしているのですが、ジョガーパンツは裾がスッキリしています。

ユニクロのジョガーパンツを買ってみた

ユニクロでもいくつかの種類のジョガーパンツが販売されています。その中の一つを買ってみましたのでレビューしていきたいと思います。

そもそもなぜ買ったのか

僕はインターネット関係のベンチャーに属していますが、ベンチャーとだけあって比較的自由。特にファッションについてはスウェットで来ようが、金髪で来ようが何も言われません笑。

ジーンズを履いていましたが、それすらも窮屈になってきたので、楽な格好が良いなと思っていました。スウェットは持っていましたが、流石に寝巻き感がありましたので、楽&恥ずかしくなさそうなパンツが欲しかったのです。

そんな時ふとユニクロに行き、ジョガーパンツを見つけた時は「これだ!」と思って即買いした感じです。

商品の詳細

買ったのはこちら。光の加減で黒っぽいですが、実際にはもう少し青く、濃紺のデニム色です。

裏はこんな感じになっています。見た目はシンプルです。

カラーバリエーションについては結構な種類があり、素材についてもコットンなどもありました。全部で20種くらいあったと思います。選択肢が多くて逆に迷いました。

サイズはMサイズ。結構細身な方なので、Lだと丈はちょうどいいのですが、腰回りがダボダボだったので、シルエットを優先しました。ジョガーパンツは9分丈くらいで履いても良いみたいなので、良いかと思いました。

価格は¥2,990。結構普通の値段かな。

綿が77%です。この商品は色移りが多少あるようですね。デニムなのでしょうがないかな?デニムの他に、チノパンのような見た目のコットン生地とかもあったので、それなら色移りはしないかもしれません。

ボタンをよく見ると「UNIQLO」と書いてあります。その左右に穴があるかと思いますが分かりますかね?実はこのパンツ、「2Wayウエストコード」という仕組みになっていて、ウエスト紐はパンツの外側でも内側でも結べる仕様になっています。

↑付いているタグに書いてあります。僕は内側で結んで、外側に紐を出したくない派なので、嬉しい仕様です。

販売されているものでは、予め内側に紐が通してあります。

チャックは普通のパンツと同じ。上下に動かしやすいです。

もちろんベルトも通せます。ベルトをすれば、見た目は結構本物のデニムパンツと同じじゃないかなと思います。

ポケットは左右にあります。結構深いので、スマホはもちろん長財布も入ります。デニムパンツだとポケットに物を入れると窮屈になってしまいがちですが、このジョガーパンツはゆとりがあります。

裏にもポケットが2つ。こちらも深いです。

ジョガーパンツの特徴である裾。裾はゴムが通してあるようで、少しキュッとなっています。

実際に履いてみた

正面。ジョガーパンツは裾にいくにつれて細くなるので、足元がスッキリして見えます。股のあたりは結構空間があってゆとりがあります。

後ろです。見た目は本当にデニムに見えます。ワークスタイルって感じもありますね。

横からの見た目。濃紺のデニム色だと細く見えるので気に入っています。

ジョガーパンツで1日過ごしてみた感想

一言で言うと楽で快適でした。伸縮も割とするので、立ったり座ったり歩いたりという動作にストレスを感じません。ジーパンだと窮屈に感じるシーンも、このジョガーパンツなら快適でした。

あとは通気性も良いので、ムレないのが良かった点です。僕が買ったのは春ですが、初夏にかけてはすごく涼しく履けそうです。ただ真夏だと暑そうですけどね。たぶん6月までとかが限界な感じがします。生地自体は薄めなので、反対に冬は多厳しいかもしれません。寒さに強ければ多分いけると思いますが笑。

ちょっと残念なのが、Mサイズでも少し腰回りがゆるいことですかね。紐を結べば大丈夫ですが、もうちょっとゴムを強めて欲しかったかな?という感じです。

まとめ

約3,000円でコスパも良いので、1着はあっても悪くないと思いました。今回はデニム生地のものを紹介しましたが、チノパン風のコットン生地など種類は豊富です。見た目はオシャレでしかも楽なので、この春先にピッタリなパンツだと感じました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る