iPhone5sからiPhone8に機種変更しました!比較して変わったことや、感想

みなとです!

つい最近、iPhone5sからiPhone8に機種変更しました。

いやー、カッコ良いですね。特に気に入っているのは裏面。ガラス素材で出来ています。一つ前のiPhone7と比較して大きく変わったことの一つですね。デザインについては無駄なものが一切排除され、非常にシンプルで洗練されたものになっています。

ただし落下については要注意です。今まではアルミだったため凹むだけだったのが、裏面もバリバリになる可能性が高まりました。ケースは必須のようですね…。

iPhone5sのバッテリー持ちが最悪に

機種変更をした理由はiPhone5sのバッテリー持ち。

これを買ったのは2014年の9月なので、3年以上経過したことになります。夜寝るときには充電するのですが、1日大して使用していないのに、夕方にはバッテリーが20%以下になりますから、安心して使えないことが要因です。

もちろんバッテリー交換をすれば現役でまだまだ使えるものですが、最近新しくiPhone8が出たことですし、機種変更を決意。iPhoneXが出るまで待つという選択肢もありましたが、予約したとしてもデバイスが手元に届くまで結構かかりそうでしたからね。しかもXは12万越えと非常に高い。

iPhone5sとiPhone8を比較してみた

サイズの違い

iPhone5s・・・123.8 × 58.6 × 7.6mm
iPhone8・・・138.4 × 67.3 × 7.3mm

縦横とiPhone8の方が大きくなっていますが、0.3mmほど薄くなっています。比較するとその際は歴然です。

iPhone5sの大きさに慣れてしまっていたので、ひと周り大きくなったiPhone8は少々慣れませんでしたが、慣れれば気になりません。むしろ画面が大きくなった分、見やすくて文字入力も簡単になりました

ただしポケットにスッと入らなくなりましたね。ポケットによっては少し出っ張ります。

デザインの違い

先ほども述べましたが、iPhone8のデザインで大きく変わったのは裏面のガラス素材です。

色はシルバー。縁は確かにシルバーですが、裏面は白色完全に白色ですね。個人的には結構好きです。

iPhone5sだと裏面上下にプラスチック素材、それ以外はアルミ素材という形ですが、iPhone8の裏面の素材は一枚もののガラスで、余計なデザインが排除されている感じです。

重さの違い

iPhone5s・・・112g
iPhone8・・・148g

約1.3倍に重くなりました。もちろんデカくなった分だとは思いますが、そこまで気になりませんでした。全然許容範囲です。

価格の違い(発売価格)

iPhone5s・・・16GB/85,680円、32GB/95,760円、64GB/95,760円
iPhone8・・・64GB/85,104円、256GB/103,464円

容量がグッと増えましたね。同じ64GBなのに価格が安いのは驚きです。ただし、これらはキャリアを介さない場合なので、実際はもう少し高くなりますし、キャリアによっても微妙に価格は違いますので、ご注意ください。

バッテリーの違い(インターネット利用)

iPhone5s・・・最大10時間
iPhone8・・・最大12時間

プラス2時間は大きいですね。もちろんバッテリーは使えば使うほど劣化しますから、あくまで最大です。ちなみに僕がiPhone5sを変える直前のバッテリーの持ちは、多分2〜3時間といったところでした。

iPhone8に変えてからは、朝にフル充電し、出勤中や仕事中にちょくちょく使い、かつAirPodsで約1時間Bluetooth通信、YouTube30分ほど見てもバッテリーは70%ほど残っています。いやー大助かりですね。

挙動スピードの違い

iPhone5sが遅かっただけかもしれませんが、それと比較するとiPhone8は挙動が早いのは間違いないです。例えばタップしたときの反応速度が明らかに早くなっています。iPhone5sはタップしてから0.5秒くらいかかっていたものが、iPhone8は0.1秒ほどです。

カメラの違い

iPhone5s・・・800万画素(8メガピクセル)
iPhone8・・・1,200万画素(12メガピクセル)

要するに画質が違うみたいです。比較すると若干iPhone8の方がクリアに写る気がします。ブログなどに載せる程度であれば、サイズ的にはどちらでも問題なさそうです。

使ってみた感想

僕が最も気に入っているのはiPhone8のデザインです。無駄なものがカットされ、洗練された見た目になっているのは嬉しいです。ただし裏面はガラスなので落下には細心の注意を払いたいもの。したがってカバーが必須になってきますが、そうすると裏面が見えなくなってしまうことが残念。しょうがないんですけど、僕は透明なケースを買って、できるだけ背面が見える形にしています。

操作性は大して変わらないのでiPhone自体を使っている方は迷うことなく使えるかと思います。iPhone5sと比較するとタップと動作とのラグが少なくなっており、ストレスも感じにくくなりました。

そういえばiPhone8からの新機能にワイヤレス充電があり、専用のパットみたいなものの上に置くだけで充電ができる機能です。ただ付属品として付いてくるものではなく、別売りで6,980円(税抜)と高額…。よほどのapple好きか、ワイヤレス充電じゃないと嫌だ!みたいな人しか手が出ません。

とはいえバランス的には良いものかなあと思います。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る