iPhone8からiPhone11 Proに機種変更!ソフトバンクの半額サポート使ってみた

みなとです。

2019年9月20日、iPhone11が発売となりました。事前のリーク情報においてトリプルカメラの画像をちょくちょく見ていたので、個人的にはそんなに驚きはなかったのですが、あらためて実物を見るとやっぱりカメラの威圧感が半端ありませんでしたね。笑

今回、iPhone8からiPhone11 Proに機種変更しましたので、ソフトバンクの半額サポートも含めレビューしていきたいと思います。

遡ること2年前、iPhone8を48回分割払いで購入

僕は2年前にiPhone5SからiPhone8へ機種変更し、こちらのブログでも紹介させていただきました。

みなとです! つい最近、iPhone5sからiPhone8に機種変更しました。 いやー、カッコ良いですね。特に気に入って...

変えた理由は単純にiPhone5Sのバッテリー持ち。その後すぐにiPhoneXが出たのですが、それを待てないほど生活に支障をきたしていたため、マイナーなiPhone8に機種変更することになりました。

その際、ソフトバンクの48回分割払いを導入。2年経過時に再びソフトバンクで機種変更すれば、残りの24回分がタダとなるプランです。現在で言う「半額サポート」と仕組みは同じですね。

今回そのタイミングが来ましたので、iPhone11 Proに半強制的に機種変更をした、という経緯です。

iPhone11ではなく、iPhone11 Proを選んだ理由

iPhone11には大きく、「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone11 Pro Max」の3種があります。それぞれ、「iPhoneXR」「iPhoneXS」「iPhoneXS Max」の後継機となっています。

iPhone11に至っては74,800円(税別)と、これまでの価格設定と比べ安価で、かつ性能も十分だと聞いています。が、グリーンやイエローなどのパステルカラー展開であり、欲しい色が無い問題が個人的に浮上しました。

一方でiPhone11 ProはiPhone11とデザインで差別化されています。背面は磨りガラスっぽくマットな仕上げ、側面はステンレスで光沢があります。さらに、今回一番の目玉であるトリプルカメラがPro以上で採用されていることもあり、少々高かったですが、iPhone11 Proを選択。色展開はブラック、初登場のミッドナイトグリーン、シルバー、ゴールドの4種。前々から気になっていたゴールドを購入しました。

iPhone11 Proを観察してみた

今回パッケージが黒色なことも注目です。

斜めからはこんな感じ。

横からはこんな感じ。

早速全部開けてみました。本体の他に説明書、充電アダプタ、Ear Pods。まあいつものセットという感じですね。

ちなみに充電ケーブルはこれまでと比べデカイです。

・18W USB-C電源アダプタ(左)
・USB-C – Lightningケーブル(右)

さて本体。表面は黒の仕上げ。

本体斜めから。ゴールド色のステンレスの側面が高級感があります。

そして背面。すりガラスのため指紋が付きにくく、触るとザラッとします。りんごのロゴは中心に移動。「iPhone」の文字も無くなりシンプルになりました。

角度によってはロゴはほとんど見えません。

そして何と言ってもコイツ。威圧感満載。集合体恐怖症にはちょっと厳しいようです。

iPhone8とiPhone11 Proの違い

正直、iPhoneXシリーズをお持ちの方にとってはほとんど変わらないと思いますが、iPhone8ユーザーであった僕からするとかなり違うので新鮮でした。ここからは、iPhone8ユーザー目線でのiPhone11 Proの違いについてまとめてみたいと思います。

①全画面ディスプレイで画面が格段に大きくなった

ついにホームボタンから卒業しました笑。アプリやブラウザからホームに戻るとき、最初は癖で画面の一番下のあたりをギュッと押してしまうのですが、1週間くらいで慣れました。

それに伴い表示領域が格段に大きくなりました。iPhone8は4.7インチですが、iPhone11 Proは5.8インチとなります。もともと本体がデカくなったのに加え、全画面なのでこの差。スクロール量も減って見やすくなりました。

②FaceIDで認証がスマートになった

次に恩恵を感じたのはFaceID。指紋認証だと、指が濡れていたりするとたまに上手くいかず、パスコードをいちいち入力するのが面倒でした。FaceIDは画面を見ただけでロックが解除されるため、起動へのストレスが無くなりました。体感成功率は95%くらいで、スピードも早いため非常に快適です

さらに、Walletなどのアプリの認証もFaceIDが導入されており、それらの起動も素早くなったことも助かります。

③カメラの性能が向上した

今回一押しであるカメラですね。シングルカメラからトリプルカメラへのジャンプはすごいです。超広角、望遠など色々なシーンに応じて活用できるようになりました。もちろん一眼レフには劣りますが、日常では十分です。

④ちょっとデカくて重くなった

仕方ないですが、物理的にデカくて思いため、ゆるいゴムのパンツのポケットに入れておくと危険です。

iPhone8:縦138.4mm 横67.3mm 高7.3mm 質量148g
iPhone11 Pro:縦144mm 横71.4mm 高8.1mm 質量188g

容積の拡大に伴い素材もステンレスが混ざっているのもありますね。40gの差は大きく感じます。

iPhone8は専用の封筒で郵送する

ソフトバンクのお店で機種変更したのですが、iPhone8はその場で返却ではなく、お店で貰った専用封筒で郵送します。

もちろんバックアップや初期化はご自身で行うようにしましょう。不備等があると半額免除にならない可能性もあるのだとか。

感想

すでにiPhoneXシリーズをお持ちの方はスルーでいいかもしれませんが、iPhone8ユーザーにとっては色々と新鮮な機能が多いです。タイミング的にも僕と同じく2年縛りの方も多いと思いますので、買い替えても良いかも、と思いました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る