Apple Watchのスポーツバンドはホワイトかグレー(フォッグ)か?両方買って比較してみた

みなとです。

本記事をご覧の方は、Apple Watchを持っていて、バンドを変えようかどうか迷っている方であったり、これからApple Watchを買おうとしていて、バンドを何にしようか迷っている方だと思います。

そんな方々のために、今回はバンドについての記事。それも、スポーツバンドの中でもホワイトかグレー(フォッグ)かで迷っている方向けの超ピンポイント記事になります笑。

※ちなみに、グレーは正式には「フォッグ」だそうです。

そもそもApple Watchのバンドは革製のものや、マグネットタイプのものなどたくさん種類があり、その中でもカラーバリエーション豊富で相当な種類があります。ただ、

・オーソドックスなタイプであるアルミ製のものにデフォルトで付いているものはスポーツバンドであること

・カラーは色々ありますが色付きは飽きちゃうので、何だかんだでグレー(フォッグ)やホワイトの需要は高い

ということから、案外この記事も需要のあるものなのでは?と思い書くことにしました。

最初はデフォルトのグレー(フォッグ)を使っていた

みなとです。 ついにApple Watch Series3を購入しました!Apple製品には目がないのですが、「Apple Watch...

こちらの記事にもありますが、僕が買ったのはアルミニウム製のApple Watch(GPSモデル)で、シルバーアルミニウムケースとフォッグスポーツバンド(42mm)というもの。あらかじめ、色がグレーのフォッグスポーツバンドが付いています。

それがこちらですね。

身につけるとこんな感じですね。見た目は思った以上にグレーです。

横から見るとこんな感じです。多分「この色何色?」って聞くと大概の方は「灰色」とか「グレー」とかって答えるレベルでグレーです。

本体がアルミニウムなので、本体とバンドがマッチしているのは間違いないかと思います。ただ、なんとなく飽きちゃったので、この度個別でホワイトバンドを購入することにしました。

スポーツバンドのホワイトを買ってみた

一点ご注意いただきたいのが、ホワイトと言っても「ホワイト」と、「ソフトホワイト」があります。これは説明しづらいですが、ホワイトは真っ白、ソフトホワイトは牛乳のような若干くすんだホワイトです。僕が買ったのは前者のホワイトですが、写真では伝わりづらいですし、Appleの公式サイトを見ても分かりづらいので、できれば店頭で確認されることをおすすめします

パッケージはこんな感じですね。

色はホワイトです。

開けてみるとこんな感じですね〜。説明書などが同封されています。2本あるのは、「S/M」タイプと「M/L」タイプがあるからです。腕の大きさによって付け替えられます。

並べて見ると一目瞭然。

光の加減で分かりにくいかもですが、腕にはめてみました。腕が日焼けして黒いので、かなり映えます笑。

横です。

感想

結局どちらが良いかは個人の好みだと思いますが、どうせバンドをホワイトにするなら本体の方も白にした方がカッコよさが倍増するかなと感じましたね。ただ本体がホワイトのものはセラミックのものしかありませんので、お値段の桁が変わってきます。

あとホワイトはどちらかというと女性の方が似合うかもしれません。実際、街でApple Watchを付けている女性を見かけますが、ホワイトバンドを付けている方が多いですからね。男性はむしろ黒とかが多いかもしれないですね。

あとは、色は写真でも分かりにくい部分はありますので、店頭に足を運んでみて、自分の目で確認することをオススメします。Appleの公式サイトでも結構再現度は高いと思いますが、やっぱり実物とでは若干違う気がします。

以上、ご参考にしていただけると幸いです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る