「トゥ」「デュ」「デョ」ローマ字キーボードでどう打つの?問題を解決する記事

最近「スプラトゥーン2」を買ったので、そのことについて書こうと思ったら、

「トゥ」ってどうやって打つんだっけ…打てない…

ってなりました。皆さんもそういう体験ないでしょうか?特に「ぅ」「ぇ」とか小さい文字が絡んでくると、とたんに分からなくなりますよね…。別に大した悩みでもありませんが、「あれ、どうやって打つんだっけ…」となる方は意外と多いんじゃないかと思ったので、本記事で徹底的にまとめておきます(半分自分のためもあります笑)。

もちろん「キーボード ローマ字 一覧」などで検索すれば、「あ」が「A」から始まって一覧でコト細かく出てきますが、逆に多すぎて探し出すのが面倒だし、何を覚えればいいか逆に良く分からないです。

したがってここでは「コレさえ覚えておけば大抵大丈夫!」というローマ字に絞って超シンプルにまとめておきましょう!

よく出てくる小文字が絡んだローマ字

「ティ」「トゥ」(Tが絡む)系

「ティ」・・・「Thi」

「トゥ」・・・「Twu」

例えば、「ティー(お茶)」「セブンティーン」「サーティーワン」「スプラトゥーン」「カートゥーン」など。

「ヒュ」「フュ」(H、Fが絡む)系

「ヒュ」・・・「Hyu 」

「フュ」・・・「Fyu」

例えば、「ヒューマン」「ヒューストン」「フュージョン」「パフューム」など。

「ディ」「デュ」(Dが絡む)系

「ディ」・・・「Dhi」

「デュ」・・・「Dyu 」

例えば、「ディッシュ」「ディナー」「デュース」「サロンデュショコラ」など。

「クォ」(Qが絡む)系

「クォ」・・・「Qyo」

例えば、「クォーター」「クォリティ」など。

よく使う、小文字が絡むローマ字はこんなところで、これらさえ最低限覚えておけば良いかと思います。ちなみに「これすらも覚えるのがめんどくさい!」という方のために、とっておきの方法を一つお伝えします。それが、「小さいひらがなを単体で入力する方法」です。

「X」キーを使い、小さいひらがなを単体で入力する

小さいひらがなを打つ前に「X」を打つと、ひらがなが小さくなります。例えば、「Xa」で「ぁ」、「Xu」で「ぅ」、「Xyu」で「ゅ」、「Xtu」で「っ」という具合です。

したがって「スプラトゥーン」と打つ際は、「Su pu ra to xu – nn」となります。実際に打ってみて欲しいです。問題点は「X」が入る分キーボードを叩く回数が増えることですが、増えても1回なので、それほど大差はないだろうと思います。

是非ご活用いただければ幸いです。次回はスプラトゥーンについての記事を書くとしましょう…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る