僕がiPhone9に新機能として追加して欲しいと思うこと5つを勝手に語る

みなとです!

毎年秋ごろに新モデルが発売されるiPhoneですが、今年はiPhone8に加え、10周年記念の特別モデルiPhoneX(テン)が発表されました。

僕は最近までiPhone5sを使っていたのですが、バッテリー持ちが最悪だったので、iPhone8を購入しました。iPhone5sが発売されたのは2013年なので、iPhone8はそれから4年が経過したわけですね。ディスプレイの鮮明化、カメラの性能アップ、ワイヤレス充電など、かなりの進化を遂げています。iPhone8自体は気に入っているのですが、来年秋にはiPhone9とか出てくるんだろうなーと思うと、本当にデジタル機器の発達には驚きを隠せません。

そこで今回の記事は、僕が次のiPhone9(?)に期待する機能を勝手に語っていくだけの記事となります。読んだからどうこうでは無いのですが、よろしければお付き合い下さい。

iPhone9に期待する新機能

できるだけスマホの常識に囚われないで考えました。

空中操作

iPhoneだけではなく、スマートフォンを操作するときは、基本的にタップ・スクロールが必要です。それは画面に直接触れて操作することになります。でも、これって面倒臭く無いですか?

僕が期待する新機能は「空中操作」。つまり端末を机の上に置いておき、空中で指でスクロールの動作をすると、iPhoneがその動作を感知してディスプレイもスクロールされるような機能です。これでいちいちスマホを持ち上げたり、触れることなく操作ができるので、だいぶ楽になるんじゃないかと思います。

ただ、スクロールなどは良くてもタップをどうするかが問題ですかね。画面上にマウスカーソルでも表示させられれば良いかもしれませんが…。

ディスプレイ越し情報検索

例えば外を歩いていて、気になるラーメン屋さんがあったとします。パッと入ってもいいんですが、できれば評判などを調べてから入りたいものですよね。もちろんお店の名前を検索すればいいんですけど、それもちょっと面倒。

そんなときあったら良いな、と思う機能が「ディスプレイ越し検索機能」。これはスマホのカメラを起動させ、それ越しに外を見ると、GPSと連動してそのお店の情報がディスプレイ上に現れるというもの。もちろんやたらめったら表示されると情報だらけになってしまうので、表示されるのはお店の名前など、「それが何か」くらいに留めておき、タップすると詳細情報が表示されるのが良いかもしれません。それを見ながら歩くと発見があると思うので、結構面白そうですね。

注意点は事故かもしれません。iPhone越しに外の世界を見ることになるので、注意が散漫になり転倒などの事故への対策が必要かもしれません。

振動伝達通話

電話するときって、どうしてもiPhoneを顔に持ってくる必要性がありますよね。もちろんAirPodsなどワイヤレスのイヤホンを使えば別ですが、それでも耳に何かを装着する必要があります。

しかし、この「振動伝達通話」という機能は、その必要性を消し去る機能です。iPhoneからの音声が振動となって身体を伝わり、直接鼓膜や脳に届くため、ポケットの中に入れておいても通話が可能になります。逆に自分が発した声もまた振動となって身体を伝わり、iPhoneがキャッチするといった具合です。

ホログラフィー

よくSF映画などで出てくるホログラフィー。映像が空中に映し出される機能です。これがiPhoneに備わると面白いかなあと思いました。

例えば動画。どうしてもスマートフォンは画面が小さいので、映画などの動画を見るのにはあまり適していません。しかし、ホログラフィーとなって空中に大きく映し出すことができれば、そのストレスはなくなりますし、複数人で楽しむことも可能になります。

また、このホログラフィー技術でiPhoneのディスプレイを空中に、キーボードを机上に映し出すことが出来れば、パソコンとしても使用できるかと思います。ブラインドタッチがしにくそうですけどね…。

超ミクロコンピューターとの連携

どこかで聞いた話ですが、今後コンピューターはますます小さくなっていくようです。数十年後にはコンピューターが人間の血液の中を流れるとまで言われています。それを外部のコンピューター、つまりiPhoneで制御できるようになれば、自分で自分の病気の治療をしたり、体調を管理できたりするかもしれません。

超ミクロコンピューターが自分の身体を24時間365日検査してくれるので、もしかしたら人間ドックや病院も必要なくなるかもしれませんね。

最後に

「そんなこと出来るの?」みたいなことが多いかもしれませんが、今実現している技術も10年前はきっと同じように思われていたに違いありません。「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」というジュール・ヴェルヌの言葉は有名です。つまり、僕がここに書いたことも恐らく実現可能だとは思います。

世界は目まぐるしいスピードで変化しています。その変化に対応できる力は付けておきたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る