毎日80分自転車で通勤する僕が、自転車通勤のメリットや考えるべき点を紹介

毎日自宅から職場まで、往復80分を毎日自転車で通勤しています、みなとです。

今回は自転車通勤のメリットや、自転車通勤にする前に考えるべき点、というテーマで記事を書いていこうと思います。

まず僕の通勤事情について

自宅から職場まで、約9kmという距離離れています。信号が多いのと、あまりスピードを出すのが好きじゃないので、大体片道40分くらいかかります。往復では約18km、時間は80分という感じですね。

自転車は、いわゆるクロスバイク(スポーツ寄りのロードバイクと、街乗り用の自転車の中間くらいの性能の自転車です)を持っております。サムネイル画像にもありますが、ブランドはGIANTで、エスケープシリーズです。価格は6〜7万円くらいだったかな?

駅が自宅からすぐ近いので、ぶっちゃけ電車の方が早く着きますが、自転車通勤でも交通費が支給されますし、良い運動になるので、自転車通勤をすることにしています。

僕が考える、自転車通勤のメリット4つ

以下からは、自転車通勤のメリットを書いていきたいと思います!

運動になる

当たり前ですけどね。

僕はApple Watchを付けて通勤しているのですが、Apple Watchって運動量を計測してくれるんですよ。例えば走った距離とか、消費カロリーとか、心拍数とかですね。それを確認すると、朝の通勤だけで「目標達成しました」みたいな表示になります。笑

仕事中は座ってばかりなので、もし電車通勤であれば運動時間はゼロということにもなりかねません。平日は嫌でも運動できるので、ダイエットとかにも良いかもしれませんね。

眠気が飛んで仕事に集中できる

以前は電車で通勤していたのですが、電車でも座っているだけなので、出勤時は頭が起きておらず、超眠かったんですよ。でも、自転車通勤にしたら朝から体を動かすことになりますので、血圧が上がり、仕事場に着く頃にはスッキリ目覚めて集中して取りかかれます

お金の節約になる

もし会社で交通費が出ており、自転車通勤にしても支払われるのであれば、それがプラスの収入となると考えても良いですよね。もちろん交通費は会社の好意によるものですので、自転車通勤と申告した場合は無しになるかもしれませんが…。そこは会社に確認してからの方が良いと思います。

ストレス解消になる

運動がそもそも苦痛だという方には当てはまらないかもしれませんが、例えば、夏の夜の帰り道なんかは涼しくて爽快です。個人的には街の明かりを眺めながら、涼しい風を切って走るのが気持ちが良いので、毎日ストレス解消になっていると思います。

自転車通勤を始める前に考えるべき点

「自転車通勤を始めてみようかな…?」と思っている方に、事前に考えておいた方が良い点を4つご紹介いたします。

交通費が出るかどうか確認しよう

電車やバス通勤の方は会社から交通費が出る場合が多いみたいですが、先述した通り交通費は会社の好意ですので、支払う義務はありません。よって、自転車通勤となれば支給されない場合もあるみたいです。

ちなみにウチの会社は自転車で通おうが電車で通おうが、交通費は支払われますので、お金だけ見ると自転車通勤の方が得。交通費の分だけ給料が増えるのと同じことです。自転車通勤でも交通費が出るのかどうか確認しましょう。

通勤ルートと時間は事前に確認しておこう

ルートを確認せずいきなり自転車通勤をすると、途中で道に迷ったり、遠回りをしてしまう可能性がありますので、事前にルートは確認しておきましょう。もちろん近い場合はよっぽど良いと思いますが、僕は片道9kmと近く無い距離ですので、事前にシミュレーションを行い、大体何分くらいかかるかを把握しておきました。

また実際に自転車通勤を始めてからの話ですが、時短になるルートが意外とある、という場合が多いです。毎日通勤をする中で、「こっちに行ったら早いかも」とか、日々考えながらルートを選ぶと良いと思います。

僕の場合は最初は45分以上かかっていましたが、最適なルートを見つけたお陰で5分短縮に成功しました。その他にも、信号のタイミング、車通り、道のコンディションなど日々PDCAを回していくことが時短に繋がります。

自転車はもちろん、ヘルメットやライトなどにも投資しよう

ママチャリは確かに乗りやすいんですが、高い自転車ほどやっぱり性能は良いですので、モノには投資すべきだと思います。僕が持っている自転車は6〜7万円の決して安くない自転車ですが、そのお陰でスピードが出ますし、疲れにくいですし、その結果時短になります。

また安全面は考慮して下さい。ヘルメットは5千円くらいしますが、5千円で頭が守れると思えば安いと思います。通勤時間帯は車の行き来が多いです。万が一に備えましょう。もちろん夜のライトも必須です。

かかる時間や怪我のリスクなど、俯瞰的視点で天秤にかけよう

これは一番大事な気がします。例えば、電車通勤でも自転車通勤でも、交通費として5千円もらえるとしましょう。お金だけを考えれば、自転車通勤の方がお得ですよね。しかし、本当にそうでしょうか?

自転車通勤の方が、電車通勤と比べて10分余計に時間がかかるのであれば、往復20分、つまり平日で100分の時間を余計に使っていることになります。5千円もらうことと、100分の時間、それを天秤にかけ、本当に自転車通勤が良いのかは考えた方が良いです。自転車通勤だと怪我のリスクもあります。もちろん健康には良いというメリットもありますよね。

よって、お金、時間、怪我のリスク、健康などなど、色々な要素を天秤にかけた場合、電車通勤の方が良いという判断でも間違っていないと思います。これは個人の価値観なので正解は無いと思いますが、単純にお金(交通費)だけで見て判断してはいけないということを頭に入れておくと良いと思います!

まとめ

僕は色々な要素を天秤にかけた時、自転車通勤の方が良いと判断したため自転車通勤をしています。ストレス解消になるという点も一つの判断基準で、僕自身はその要素は大きいですかね。これから自転車通勤を始めようと思っている方は、是非参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る