人生を成功させる秘訣は「人間性」だと、社長から3時間も話をされた

みなとです!

誰もが人生を成功させたい!人生幸せに暮らしたい!人生を豊かなものにしたい!って思っているわけですよね。でもその方法がなかなか分からない。僕もその一人です。

まあそもそも「人生が成功する」っていうのはどういう状態なのか、という考えは人それぞれ違います。「年収1000万円」「家族を持つ」「会社を経営する」「一生独身で自由に生きる」「フリーランスで自由に仕事をする」などなど。一概に人生を成功するとは?については語れそうにありませんね。

正直僕も何が人生を成功している状態かは分かりませんが、僕の考えは「毎日楽しく、刺激がある状態で生きられること」だと思っています。朝は快適に目覚め、日中は毎日違う発見、あるいは面白い人と出会い、明日も楽しみだな〜と思いながら寝る。そんな暮らしが出来ればいいなーなんて思っています。漠然としてますけど笑。

さて、うちの会社はベンチャー企業っていうこともあり、人数が20人ほどと少ない環境です。よって社長や役員との距離が近く、最近、仕事終わりに社長と飲みに行く機会がありました。そこで延々と「仕事論」「人生論」について話を聞かされました。

一応、うちの社長はそれなりに成功してきた人なので、別に説教とかろくでもない話をされていたわけではなく、ちゃんと為になる話だった(と思う)ので、今回はそのことについて記事にしたいと思います。備忘録も兼ねて。

人生成功の秘訣は「人間性」らしい

今回の飲み会は仕事の延長なので、「仕事で成功するには(稼げる人間になるには)」ということにフォーカスして話が進んでいきました。

結論言えば、成功の秘訣は人間性らしいです。3時間の中で100回くらい「人間性」という言葉を聞いたと思います笑。

まあ人間性とか言われても抽象的なので、分かりやすく言うと「他人を思いやれる気持ち」だそうです。

社長:「人間は一人では生きていけない。誰かが居てくれて、誰かが助けてくれて、今の自分がいる。他人と協力して生きていく為には、他人を思いやる気持ちが必要だ。

要はこんな感じ。道徳的な話ですね。

仕事をする上で、社長はよく2つの力を例に出します。「技術力」と「人間性」です。技術力とは業務遂行上の能力です。僕の仕事で言えば「アクセス解析能力、お客さんとのコミュニケーション能力、後輩の教育力」などですかね。

もちろん両方兼ねそなえるのが理想ですが、そんな完璧な人間はなかなか居ません。もし、技術力が高くて人間性が無い人間と、技術力が無いけど人間性がある人間とどちらに人は集まるのでしょうか?

それは後者だと社長はいつも言いますし、この飲み会でもさんざん口にしていました。

確かにそれは納得できるものがあります。もう辞めた人ですが、うちの会社には仕事ができるけど傲慢な人と、仕事はできないけど思いやりや周りへの配慮ができる人がいました。でも、やっぱり人が集まるのは思いやりがある人。仕事ができても傲慢な人は、裏で悪口を言われたりしていましたからね。

個人では出来ることが限られる。でも皆となら、もっとすごいことが出来る

僕は会社が嫌いです。来る日も来る日も同じことの繰り返しだし、雇われの身って不自由で疲れるからです。なので将来フリーランスとして、自由に仕事ができる力を手に入れよう、と野望を抱いていました。

しかし、社長は基本的に反対なようです。

僕の会社は銀行さんが気にかけてくれるという有難い状況もあり、このあたりでは優良な企業さんと繋がりがあります。またWebの広告代理店で、ある程度広告費の運用額も大きいですので、Yahoo!さんもわざわざ会社まで来てくれて、最新の状況などを共有いただけます。

また教育などには費用を惜しみません。年1回ラスベガスで行われる、Webマーケティングの最新情報が発表されるカンファレンスへは、全員とまではいかないものの、会社の経費で連れて行ってもらえます。

これらの恩恵は、会社だから得られるもの。個人では無理だと思います。それに、個人でずっとやっていても成長ができません。というか、成長の機会がありません。会社はそれなりに不自由ですが、成長の機会があり、色々なお客さんと接するからこそ、スキルアップします。

そう思えば、今はまだ会社に居た方が良いのかな、と思ったりします。まあいずれ会社を辞めるタイミングは来るかもしれませんが、そのタイミングは今じゃない。そう思いました。社長にただ洗脳されているように聞こえるかもしれませんが、「会社が嫌なら別に明日から来なくても良い」とも言ってます。

会社に居ればスキルアップも早い、ということですかね。

じゃあ、僕は今後どうしていくか?を考えた

会社はとにかく嫌いですが、ひとまずまだ会社員として働こうと思います。社長の言葉が本当ならば、会社はチームですから、人間性も身に付きます(というか、身に付けなければならない)。しかも勉強や成長の機会があり、スキルアップが出来ます。

今たとえ会社を辞めたところで、僕には何の価値も残っていません。であれば引き続き目の前の仕事をがむしゃらに、全力でやっていく他無いかと思います。

しかし、ただの社畜になるつもりは毛頭ありません。チームに良い影響をもたらし、良い意味で会社の良いところを全て享受し、個人としても成長する。そして仕事外では、英語の勉強やWebサイトの運営など、しっかりと投資の時間は確保していき、コツコツと力を付けていく。

そんな感じですかね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る