「ブログで稼ぐぞ!」と思ったけど「ワードプレスって何だ?」っていう人のための記事

みなとです!

この「ブログ運営」というカテゴリーには、本ブログの運営録を残していくのに加え、「これからワードプレス」でブログを書こう!という方向けに、ワードプレスブログ運営のノウハウを少しずつ記事にしていけたらと思います。

今回の記事はワードプレスでブログを開設する前の、もっと基本的な部分、「ワードプレスとは?」について初心者向けに書いていきます。「ネットの知識が全くない!」という方でも分かりやすいよう、専門用語はできるだけ省いています。

ワードプレスとは

ワードプレスとは、世界中で広く利用されている無料のブログ作成サービスです。もちろんブログだけではなく、企業ホームページなどのWebサイトも、ワードプレスで作られていることもあります。

通常、Webサイトを作るには専門知識が必要になります。しかし、ワードプレスを使えば専門知識は必要ありません。多少管理画面の操作に慣れる必要はありますが、多彩な機能も付いており、初心者でも簡単にWebサイトを構築することができるのです。もちろん、当ブログもワードプレスで作成しております。

ワードプレスのメリット5つ

①専門知識ゼロでも本格的なブログが作れる

通常、Webサイトの作成にはhtml言語などの専門知識が必要とされてきましたが、ワードプレスはそれが必要ないという点が魅力です。加えて「テンプレート」と呼ばれるデザインの型のようなものが複数用意されており、デザインが分からなくてもカッコ良いWebサイトが作成できます(もちろん、カッコ良ければいい訳ではありませんが…)。

②SEO(検索エンジンで上位表示させること)に強い

ブログを作成しても、人が来てくれなければ収益化も何もありません。その上で、Googleなどの検索エンジンにヒットされるようブログを運営していくのは重要です(SEO対策と言います)。

ワードプレスにはSEO対策をする上で最適なテンプレートがありますので、収益化にできる近道だと思います。

③収益化に強い

ブログ収入はGoogleアドセンスなどの広告収入が多いと思いますが、最近の規定の変更により、無料ブログではGoogleアドセンスの利用が難しくなったみたいです。

というのも、アメーバブログやはてなブログでブログを作ると、/ameba/とか/hatenablog/などがURLにくっ付いて来ますが、Googleによるとそれがダメになりました。

ワードプレスでは自分で独自のドメインを取得するので、その心配はありません

④機能が豊富

プラグインと呼ばれる、ワードプレスの機能を拡張することによって、色々な機能が使用できます。スマホにアプリをインストールして自分のスマホをカスタマイズするようなイメージです。これは無料ブログには無い点です。

⑤外部の影響がない

無料ブログでブログ運営していくことのリスクとして、「突然ブログサービスが廃止になることもある」ということです。ブログは何ヶ月、何年とかけて成長させていくものですが、せっかくコツコツとためていた記事が一瞬で水の泡になってしまう可能性があります。

しかし、ワードプレスであればその可能性はなくなりますから、安全安心です。

ワードプレスのデメリット3つ

①ドメイン代やサーバー代が別途必要

単純に「お金」がかかるということです。ワードプレス自体の利用は無料なのですが、ドメイン代、サーバー代だけはどうしても必要になります。

家に例えるならドメインとは住所、サーバーは土地というイメージです。もちろんプランにもよりますので、相場を決めるのは難しいです。ちなみに僕の場合、ドメイン代の相場は1年で¥1,500、サーバー代は1年で¥3,500くらいでした。未来への投資だと思えば高いとは思いません。

②操作は簡単だけど、ある程度勉強が必要

無料ブログは簡単に記事投稿ができるのに対し、ワードプレスの操作性(管理画面の使い勝手)については簡単とは言えど、ある程度は慣れというか勉強は必要です。もちろん専門知識は必要ありませんから、慣れれば簡単です。

③自分でセキュリティ管理は必要

無料ブログの場合はあくまでamebaやはてなブログが管理していますので、ハッキングなどの被害もあまり聞きません。しかしワードプレスで作成したサイトの場合、面倒を見るのは自分しかいません。よってパスワードを強固なものにしたり、バックアップを取るなどの自己管理は徹底しなくてはいけません。もしハッキング被害に合ったとしても、自己責任になってしまいます。

もちろんセキュリティを強化するプラグインもありますから、ある程度自分でセキュリティは強化できます。

ワードプレスと無料ブログの違い

上記で述べてきたようにそれぞれ特色がありますので、ざっくりだけどクリティカルな部分だけ紹介します。

ワードプレスと無料ブログ、結局どっちがいい?

収益化を目的としたブログを作るのであれば、間違いなくワードプレスをオススメします。理由は先述した通りです。

しかし、「そもそも続けられるか分からない」「サイト運営についてちょっとかじってみたい」「文章を書くのが苦手で不安だ」という方については、無料ブログでお試しして頂くのが良いかもしれません。

ワードプレスでブログを開設するために必要なもの

①インターネット環境

「当たり前やろ!」というツッコミがきそうですが、敢えて書いておきます。逆にネット環境とノートパソコンさえあれば、どこでもブログは運営可能です。

②ドメイン

このブログで言えば「minatorium.com」で、Webサイトの住所みたいなものです。住所は世界に1つしかないように、ドメイン2つとして同じものはありません。これは自分でお金を払って取得する必要があります。

③サーバー

Webサイトを置く土地のようなイメージです。家を建てるには土地が必要のように、Webサイトを作るにもサーバーが必要です。立地が良い土地は高いように、高速に通信できるサーバーほど、値段は高くなります。

最後に

いかがでしたか?コツさえつかめば簡単にサイトを作成できてしまうワードプレス。メリットデメリットをそれぞれ理解した上で、使いたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る