【ブログ開設8ヶ月】 PV数、アクセス数の振り返り

みなとです!

当ブログも開設してから8ヶ月が経過しました!これもいつも読んでくださる皆さまのおかげです!ありがとうございます。

さて、いつものように今月の振り返りをして行きたいと思いますが、100記事を達成した2月以降、ペースを落としてその分リライトなどしています。そのためここ最近は1週間に1〜2記事くらいのペースになっています。だからアクセスはそんなに増えないのかな?って勝手に思っていたのですが、実はそうでもないみたいなんですよね。

早速報告していきましょう!

開設8ヶ月のPV数など(2/28〜3/27の1ヶ月)

全体結果

PV数    :8,699
書いた記事数:5

その1ヶ月前は6,960でしたので「約+25%」という結果でしたね。更新数の割には結構アクセスが伸びました。つまり、更新記事数とアクセス数はリアルタイムで比例しないことが分かります。その理由として考えられることは以下2つです。

①新しく書いた記事は、評価を受けるまで時間がかかる

今月良く読まれた記事を確認すると、結構前に書いたものが良く読まれており、新しく更新した記事は全然読まれていません。と言うのも、新しく更新した記事はまだまだ検索エンジンに引っかからず、上位表示されていないためです。

つまり、過去に書いた記事が徐々に検索エンジンから評価を受け、一定のタイムラグを置いて上位表示されたという可能性ですね。

②検索トレンドの変化

詳しくは後に述べますが、良く読まれた記事の一つに「ニトリのまくら」についてのレビュー記事があります。時期的に新生活が始まるタイミングですので、市場の動きというか、この時期たまたま良く検索されるようになり、その分アクセスが伸びた、という可能性です。

よく読まれた記事

みなとです。 皆さんは普段、よく眠れていますか?日本は世界で見ても、かなり睡眠時間が少ない国だそうですね。背景としては生活の夜型化、睡...

まずこの期間で最も読まれた記事はこちらです。

要因は先述した通り、時期的な要因の可能性は高いですね。

こんにちは!みなとです。 今回は英文法テキスト「English Grammar in Use」をテーマにしたいと思います。恐らくこの記...

2番目に良く読まれた記事はこちら。

世界的に有名な英文法のテキストですが、「English Grammar in Use」と打つと1ページ目に入っています。

こちらの記事は、英語初心者にターゲットを絞って書いた記事。それをGoogleが評価して上位表示したのであれば、Googleの思惑として、「English Grammar in Use」と調べる人は、「英語初心者だけどEnglish Grammar in Useってどうなんだろう?」と思って検索していると思われるので、この記事を上位表示させた、というのが考えられます。

こんな風に、検索エンジンの結果から、Googleの意図、つまりユーザーニーズを汲み取ることが出来ます。これはSEO対策でよく使われる手法です。

ひとまずしばらくは今のスタイルで継続を

まあどうであれ、大切なのはブログ運営を継続すること。更新ペースは若干サボり気味であるとはいえ、しっかりと更新はしていきたいと思います。

最近は暖かくなり桜が咲いた時期もあったので、結構お出かけネタばかりだと思いますが、引き続き当ブログをよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る