ブログ開設から4ヶ月で70記事達成!アクセスやPV数と、学んだ事4つ

みなとです。

当ブログを開設したのが7月末でしたので、4ヶ月以上が経過したことになります。いつも当ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

最初は微塵もアクセスの気配がなく、じばらく閑古鳥が鳴いていたときもありました。その中でもブログを書き続けるのは、まるで壁に向かって叫んでいるかのようで、なかなか辛かった記憶があります。

しかしお陰様で、今や1日100PV以上、多い時は200PVを集めるブログへと成長しました。まだまだ小さな一歩ですが、僕が持っている知識や情報をコツコツと発信していき、より多くの方に役立てて頂ければ、と思います。

さて投稿した記事数としては、本記事にて72記事目となります。よく「ブログがグッと成長するのは100記事が目安」という話がありますが、もちろんこれはWebサイトそれぞれです。

ですので、あくまで僕の場合における、70記事を投稿してどうなったか?何を学んだか?についてお話させて頂ければと思います。そして、今後このブログをより成長させていくために、僕が考えている戦略についても後半にお伝えしたいと思います。

ブログ運営をしている方には特に、参考にして頂ければと思います!

記事数とPV数などの数値結果

累計記事数と累計PV数

10記事投稿:67PV
30記事投稿:396PV
50記事投稿:1,525PV
70記事投稿:5,426PV

記事が積み上がっていくごとに、累計PVも積み上がっていきます。注目すべきはPVの増え方で、比例的ではなく指数関数的に増えています。つまり、記事を投下すればするほど増え方自体が加速していくイメージです。

このことから、PV数の増加は記事数の増加に影響するだけでなく、運営歴が長くなることでドメインの評価が上がっているため、過去の記事の集客力が次第に上がってきたことが要因ではないかと考えています。サーチコンソールで見ると、過去の記事の検索順位がじわじわと上がっていました。

70記事投稿して学んだこと4つ

ここからは、70記事投稿してきて分かったことや学びについて書いていこうと思います。

①個人的な考え方は、誰も興味がない

ブログ論ではよく言われることですが、「個人の意見や主張は需要が無い」ということです。もちろん有名人や有名ブロガーの発言は違いますが、ただの26男の個人的な意見は誰も興味ないんですよね。

これを確信したのが、記事カテゴリー「生き方」のアクセスが全然ないことに気付いたときですね。ブログを始めてからデータになりますが、「商品レビュー」カテゴリーは1,756PVなのに対し、「生き方」カテゴリーはたった160PVです。

こんにちは。みなとです! 雇われの身って理不尽で辛いことばっかりですよね。サービス残業、有給休暇使えない、上司とクライアント間の板挟み...

「生き方」カテゴリーの記事の例です。一応、検索キーワードは意識してタイトルを考えているつもりですが…。実際、「経営者と労働者」なんてそこまで調べられていないでしょうし、そうやって検索するユーザーのニーズと、この記事が提供する内容が合致はしていない可能性もありますから、上位表示も難しそうですね。

なので、最近はこのカテゴリーの記事をあまり書かないようにしています。発言力のあるブロガーになったら書いていこうかな、と思います(いつそんなタイミングが来るのやら…)。ただし、定期的に見に来てくれている方への自己ブランディングという目的で、たまには書くのも良いかもしれません。

②アクセス数が底上げされるタイミングがある?

よく言われるブログ論として、「3ヶ月」「100記事」などという目安があります。これは「Googleの上位表示アルゴリズムの中に、運営期間が一定基準以上なければ上位表示しないというものがある」という仮定のもと議論されているようです。このGoogleの運営期間の基準を、世間では「エイジングフィルター」と呼ばれているようです。ただ、もちろん実在するかどうかは分かりません。

エイジングフィルターなるものが存在し、それが解除するタイミングがあるとなると、どこかで検索順位の上昇が見られる時期、つまりブログ全体のアクセスが増える時期があると思われます。

本ブログでもそのタイミングは注視して観察していたのですが、どうやらそれっぽいものは見受けられました。しかし、以下の記事でも書いたように、結局分からないというのが結論です。

みなとです! 本ブログを開設してから4ヶ月が経過しました。これも、いつもブログを読んでいただいている皆さんのおかげです。本当にありがと...

エイジングフィルターはあるとも無いとも言えないですが、モチベーション的には信じるのも良いかもしれませんね笑。

③トレンド記事はやっぱり一時的に強い

トレンド記事(その時期のホットな話題についての記事)を書くことについては賛否両論あると思いますが、本ブログは基本的にトレンド記事は書きません。いわゆる長期に渡って資産となるような内容を中心に書いています。爆発力は無いですが、その方が将来的に安定しますからね。何よりもトレンド記事はしんどいです…。

とは言え、iPhone8やNintendo Switchなどを買った時には記事にしました。例えばこちら。

みなとです! つい最近、iPhone5sからiPhone8に機種変更しました。 いやー、カッコ良いですね。特に気に入って...
※追加コンテンツ第2弾は、2017年12月8日に配信されました。第2弾コンテンツの内容やプレイ感想は以下の記事にて新しく更新しております。 ...

この2つは、公開したと同時にアクセスを集めてくれています。。ゼルダの伝説の記事は小バス?を起こし、公開した翌日は過去最高のアクセスを叩き出しました(と言っても、250PVとかなんですけどね…笑)。

やっぱりトレンド記事は強いです。が、時間が経つにつれて需要は無くなってくることは間違いないので、需要が無くならないテーマの記事をこれからもコツコツと書いていきたいと思います!

④アクセスアップに、ロングテールキーワードの上位表示は必須

ロングテールキーワードとは、「ブログ 4ヶ月 アクセス数」などのように、複数の単語の組み合わせにより検索されるキーワードのことです。単語数は特に定義は無いと思います。

例えば「iPhone8」というキーワードでの上位表示を狙うことについて考えてみます。まあ考える余地も無いんですけど、おそらくこんな得体の知れないブログで上位表示はほとんど不可能でしょう。競合サイトが強すぎますからね。

したがって、「iPhone8」といういわゆるビッグキーワードで上位表示を狙うのではなく、「iPhone8 修理」「iPhone8 ソフトバンク」「iPhone8 iPhone7 違い」のように、もう少し話を掘り下げた内容の記事を書き、それらのワードで上位表示を狙う戦略が鉄則です。もちろん検索数こそ少ないものの、ビッグキーワードを狙いに行った結果アクセスゼロよりはましだと思います。

さて、本ブログでもその戦略は意識して記事を書いています。今読んでいらっしゃるこの記事だったら「ブログ 70記事 アクセス数」などですね。

ちなみに、先ほどの僕が書いたiPhone8についての記事は「iPhone8 iPhone5s」という組み合わせで検索するシーンを想定してタイトルと記事内容を構成しています。つまり、「iPhone5sからiPhone8へ機種変更しようと思っているユーザー」をターゲットに設定している、という訳です。

結果、狙い通り「iPhone5s iPhone8」で今の2位の位置にいます。数こそ少ないものの、安定してアクセスを獲得しています。

ではロングテールキーワードはどうやって見つけるのか?という問題ですが、詳しくは以下の記事にて解説していますので、良かったらどうぞ。

みなとです。 ブログのアクセス数を得るには、検索エンジンで上位表示させる、いわゆるSEO対策が必要になります。しかし、例えば「ダイエッ...

まとめ

今日はここまで。ひとまず70記事を書いて分かったことは、

・地道に記事を投稿すればアクセスは自然と上がる
・個人の意見は誰も興味がない
・エイジングフィルターはあるかどうか不明
・トレンド記事はやっぱり一時的に強い
・ロングテールキーワードの上位表示を狙い、アクセスを得るのが大切

ということでした!ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る