ブログ開始から3ヶ月で1日100PV達成!アクセスを稼ぐ記事の傾向が見えてきた

みなとです!

本ブログを開設して3ヶ月が経過しましたが、ついに1日100PVを達成しました!いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます!バズとかではなく、8〜9割ほどは検索からの流入でした。

さて、これまで本ブログでポストした記事は、この記事を入れて59記事になります。本ブログは色々なテーマを好き勝手書く、いわゆる雑記ブログ。そのため、アクセスを稼ぐ記事と、そうでない記事がハッキリと分かれてきました。

そこで今回は「よく読まれる記事の傾向」、そして逆に「全然読まれない記事」はどんなものか?についてと、その考察を書いていきます。お役に立てて頂ければ幸いです。

よく読まれる記事の傾向

①話題のテーマ

これは当たり前ですが、話題のテーマ、つまり最近よく検索されているようなテーマに関する記事はやっぱりアクセス数が多いです。当ブログで言えば、例えばこんな記事。

みなとです! 10月27日に発売された「スーパーマリオ オデッセイ」は、初週50万本を売り上げ、3Dマリオ史上最高の初動を記録しました...
みなとです! つい最近、iPhone5sからiPhone8に機種変更しました。 いやー、カッコ良いですね。特に気に入って...

商品のレビュー記事ですが、いずれも最近発売されたものです。商品だけでなくニュースやテレビで取り上げられたことなど、皆が関心を集めているホットな話題についての記事をいち早く記事にできれば、アクセスは集めやすいと思います。

そういう意味ではトレンドブログはアクセスを稼ぎやすいことは想像できますが、あくまで短期的にアクセスを稼ぐだけのものになってしまいます。上記の2記事もいずれは需要が無くなるときは来ると思います。やはり長期的にアクセスを集めてくれる「腐らない」記事を書いていきたいものですね。

②体験談

これは①とも関わって来るのですが、個人的に体験し、その感想などを綴った記事はアクセスがありますね。当ブログで言えば、例えばこんな記事。

どうもこんにちは、みなとです! 僕は飽き性なので、色々と手を出してはすぐやめる、みたいなことを繰り返してます。ただ、結構長く趣味として...
こんにちは!みなとです! 僕の生まれは岐阜県ですが、「岐阜に何があるの?」って言われても正直回答に詰まります笑。一応、世界遺産の白川郷...

岐阜県の隠れた名スポットを行った感想を書いています。行き方からしっかりと説明し、特に2つ目の「岐阜のマチュピチュ」に関する記事は、写真を多様することでイメージを持ちやすく工夫しています。

こういった実際に行ってみた系の記事は、これから行こうと思っている方にとってはすごく貴重な情報だと思います。観光ガイドブックなどでは拾えない生の情報なので、たぶん信頼度という意味でも響くのかな、と思いますね。

自分が体験したことに関する記事を書くとき、僕が心がけているのは2つです。1つ目は先ほど既に述べましたが、「画像を多用する」こと。読者にイメージを持ってもらうためです。文字情報と画像情報では圧倒的に伝わる情報量が違います。

2つ目は「独自の視点や感想を書く」ことです。この記事を読む読者は、「これから行こうと思っている」、または「これからやろうと思っている」訳ですから、先人の体験談ほど貴重な情報はありません。

③マニアックな内容

よく読まれる記事の特徴その3は「マニアックな内容」です。例えばこんな記事。

みなとです! 僕の趣味の一つに銭湯があります。用事がなければ毎週末行くくらい好きで、岐阜や愛知周りの銭湯事情にも明るいです。銭湯はただ...

これはスーパー銭湯に初めて行こうと思っている方をターゲットに設定した、「持ち物は何を持って行けば良いか」に関する記事です。ブログは万人に受ける内容を書くのは不可能で、1万人に1人に有益な情報の内容の方が絶対良いです。

「この分野は詳しい」というものが誰しもあるはずです。どんな小さなことでもあるはずです。それでググった時に出てくるサイトに書いてある内容が「大したことないな」って思えるならしめたものですね。

全然読まれない記事の傾向

これまではよく読まれる記事についてご紹介してきましたが、逆に全然読まれない記事の傾向も見えてきましたので、以下2つご紹介します。

①個人的な考え

個人的な意見や考え、価値観、生き方に関する記事。これは最悪ですね。「結構前に投稿したけど未だPVゼロなんじゃねーの?」っていう記事もあります。例えばこんな記事。

「あなたのその仕事、あと40年続けて何になるの?何が残るの?」そんな風に聞かれたら何と答えるでしょうか? 「美容師」や「工場員」なら"...
こんにちは、みなとです。 最近、成人式ぶりに中学校の同級生から連絡が来て会うことになりました。彼は同じテニス部だったこともあり、当時は...

まあ一応検索キーワードを含めてはみましたが、反応はゼロ。

考えてみれば当たり前で、全く知らない人の勝手な意見なんて何が面白いのか、と思いますよね。もちろん有名人とかは話が別ですが。

ということで、対応策として今後はこういった記事を書くのは控えるようにしたいと思います。ある程度このブログが成長して、僕自身の個性などを打ち出していく必要性が出て来るフェーズに到達した時、書いていこうと思います。もちろんたまには良いかもしれませんけどね笑。

②競合性が高いテーマ

アクセスが少ない記事の傾向その2はこれ。競合性が高いテーマです。

こんにちは、みなとです。 さてさて、今回はSEOに関する初めての記事。この記事を読んでいるということは、「SEO対策を始めたい or ...
こんにちは、みなとです。 現在は働き方が多様化しています。「一つの収入源じゃ不安...」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか...

「SEO」とか「アフィリエイト」に関する記事ですが、キーワードの選定が甘かったこともあり、検索順位が低くアクセスがなかなか集まりません。本業がWebマーケティングの仕事をしていることもあり、情報の正確性や最新性は自信があるのですが、やっぱり他のサイトが強いので敵わないですね。

対応策として、事前にキーワードの調査と選定をしっかりと行い、ロングテールキーワードでの検索順位を意識してタイトル設定と記事内容にすることです。

まとめ

以上です。まとめとして、よく読まれる記事は

①話題のテーマ
②体験談
③マニアックな内容

逆に読まれない記事は

①個人的な考え
②競合性が高いテーマ

です。よく読まれる記事はより磨きをかけ、読まれない記事は方向転換が必要そうです。ブログって難しいですね。もちろん日記的な自己満の内容であれば好き勝手に書けばいいんですが、収益化を考えるなら、やっぱり読者側に立った運営が必要だな、と感じました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る