【雑記ブログ100記事達成】アクセス数、PV数、アドセンス収益はどうなったか?

みなとです。

本ブログもついに100記事を突破しました。本ブログを解説して約6ヶ月かかりました。ここまで来れたのも、読んでくださる皆さんがいてこその達成です。本当にありがとうございます。

さて、ブログ論として一つの目安であるのが「100記事」ですね。100記事まではひたすら書き続けろ、ということなのですが、果たしてどうなったのか?今までの振り返りを行います。

アクセス数の推移

1ヶ月目・・・188PV
2ヶ月目・・・400PV(20記事達成)
3ヶ月目・・・937PV(40記事達成)
4ヶ月目・・・2,887PV(60記事達成)
5ヶ月目・・・4,947PV(80記事達成)
6ヶ月目・・・6,259PV(100記事達成)

今までをまとめると、こんな感じです。記事数はだいたい2日に1記事のペースで投稿し続けました。よって記事数は比例的に増加していますが、アクセス数は指数関数的に伸びています

「100記事書くとブログが変わる」とか何とか言われますが、もちろん100記事達成した瞬間にグッとアクセスが集まる訳でもないし、ドメインパワーが付く訳でもありません。あくまで「収益を月1,000円くらい上げられるようになる」とか「1日100PVくらい集まるようになる」などの目安に過ぎないと思います。

とは言え、地道に更新し続ければ、アクセスはどんどん伸びることは事実であることが分かりました。まずはしっかりと継続すること。それが一番の近道だと思います。

100記事達成までのトータル収益

本ブログでは今のところGoogleアドセンスのみを運用していますが、100記事投稿して得られた収益は、トータルでランチ3回分くらいという結果になりました。

これ、時給で換算するとヤバイと思うんですよね笑。試しにやってみましょう。

僕は大体、1記事3時間くらいをかけています。単純計算で「3時間×100記事=300時間」です。もちろんこれだけではなく、ブログのデザインや、サーバー管理なども含めると、ざっくり言って100時間くらい。つまり、トータル400時間は費やしている計算になります。

したがって、時給は10円以下という衝撃の値になります。コンビニでバイトすれば時給800円としても、80分の1以下の費用対効果です。お金だけ見るとやってられませんよね。

しかし、たとえ時給10円でも、僕はこの10円はものすごく価値のあるものだと思っています。

働いて稼ぐのは、所詮は他人の作った会社や仕組みの中で、歯車の一部となることでお金を貰うということです。しかし、ブログを作って稼いだお金というのは、ゼロから自分だけの力でお金が発生する仕組みを構築し、自ら生み出したものです。この経験は素晴らしいものだと思います。

雑記ブログは継続しやすいのが一番のメリット

雑記ブログを運用していて良かったな〜って思うことはこれですね。とにかく続けやすいことです。専門ブログだったら100記事出来なかったと思います。

専門ブログは「SEOに良い」とか、「アクセスが集まりやすい」とか色々メリットがあります。興味があれば良いんですが、「アフィリエイト等で稼げる商材=自分が好きなこと」であることは滅多にありません。記事を書くこと自体が苦痛になってしまいますし、そんな状態で書いた記事が良いはずがありません。

一方で雑記ブログは色々なテーマを扱えます。継続という意味ではうってつけかと思いました。

今後のブログ運営方針

更新頻度は落とし、リライト作業に

ちょっとペースを落とします。だいたい1週間に2記事くらいのイメージで投稿します。その代わり、過去の良記事をリライトしていきます。

テーマ選定は、需要があると思われるテーマに

2日に1記事投稿していた時は、正直ネタに困ることがありました。ひねり出したネタは、経験上、あんまり良い記事でない場合が多かったです。

テーマを探そうとするのではなく、自然と「これで記事を書きたいな」と思えるものを選定するようにします。そういう意味では、上記の1週間に2記事もあくまで目安にします。

まとめ

「100記事書けばブログが変わる」のではなく、「100記事到達までの過程で徐々にアクセスが集まっていき、始めたばかりの頃とだいぶ変化を実感できるようになる」と言った方が良いでしょう。

とは言え目標は大事なので、常に数字目標を持ってブログ運営にあたることも重要だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る